《玉楼春~君に詠むロマンス~》あらすじとキャスト紹介!一途な恋愛が見所のじれキュンラブロマンス史劇

1話あらすじ+キャスト紹介

《玉楼春~君に詠むロマンス~》(全43話 2021)の紹介。瓔珞<エイラク>の于正プロデューサー制作です。

スポンサーリンク

《玉楼春》あらすじ

賑やかな夜の街の橋の上で、林少春(りん・しょうしゅん)は男の似顔絵を見つめて佇んでいた。そのとき橋の下を通った舟に乗った男の後ろ姿が目に入り、すぐさま追いかける。しかし男の顔を確認するとガッカリとため息をつく。

影絵芝居が始まる太鼓の音が響き、少春が観に行くと、見物人たちが【この芝居ばかり。別の物語にしろ。それができないなら金を返せ】とやじっていた。見物人たちが影絵車の前に集まると、中から男が出てくる。その男を見た少春は似顔絵を落とし手を震わせる。そして「彼に物語がないなんて誰が言ったの」と嬉し涙を流す。その声に男が振り向き、彼女を見て驚く。「彼には物語がある」こう言って少春が椅子に座ると、見物人たちも静かに座りだす。男は影絵車の中に戻り、影絵芝居を始める。

……私の名は孫玉楼(そん・ぎょくろう)。物語の始まりは18歳。それは私たち孫家の最も輝かしい一年だった……

長姉・有貞(ゆうてい)は貴妃に封じられ、皇帝に愛されていた。父・孫遜(そん・そん)は内閣首輔に任命され、皆に尊敬されていた。父には4人の息子と4人の娘がいて、玉楼は四男だった。父の誕生日の宴の日。京城一の弾き手と言われる虞夫人が琵琶を弾くと知った玉楼は興味を持つ。その頃、虞夫人は出番前に背後から女に棒で叩かれ気絶する。女は夫人の琵琶を持ち、ベールのついた帽子をかぶり顔を隠して宴で琵琶を弾き始める。その演奏を聴いた玉楼はその音色に惹かれる。演奏が終わったとき風が吹いてベールが舞い上がり、若い女の顔が見える。

【虞夫人は40歳近いはずなのに】と皆がざわめき、女は【夫人は私の師匠で、体の調子が悪かったので私が派遣された】と説明する。「それなら事前に言うべきだ」と皆が責めたとき「美しい演奏を聴いて皆は拍手喝采した。この女性は罰せられるのではなく称えられるべきです」玉楼は言い、父に意見を求める。父は女に褒賞を与えると答え、女は頭を下げてお礼を言う。

翌日。玉楼は虞夫人の所へ行き、昨日演奏した女の子を紹介してほしいと頼む。夫人は口ごもり泣き真似をし「彼女は帰ってくると風邪をひき、亡くなったので埋めた」と答える。玉楼は呆然として出ていく。一方、少春は劇団で皆に昨日の褒賞の銀子を見せる。師匠は昨日の行動を叱り、少春に劇団から出ていくように言う。

その後、玉楼は橋の上で佇ずむ少春と偶然出会う。幽霊かと恐れて玉楼はその場を離れるが「私は彼女が好きだ。人でも幽霊でも関係ない」と思い直し彼女に声をかける。【あなたの演奏を聴いて感銘を受けました。あなたは亡くなったと言われたが、あなたは生きてるのか死んでるのか】こう聞く玉楼に少春は幽霊のふりをして「私は幽霊です。怖い?」と返す。玉楼が怖くないと答えると、少春は「それなら一緒に地獄の門へ行きましょう」と言って橋から池に身を投げる。「待って」と玉楼も追って身を投げる。池は深くなかったため玉楼は立ち上がるが、少春は見当たらない。叫びながら彼女を探す玉楼の姿を、岸に着いた少春は笑って見つめたあと去っていく。

少春が家に戻ると、濡れた姿を見たばあやは「科挙がもうすぐ。昼間は劇を学び、夜は勉強。病気になってはいけない」と注意する。少春は薄暗い自分の部屋に入り、昔のことを思い返す。父は陥れられ財産は没収、家族は追放された。父は杖刑を受けて死に、母は自ら服毒した。「私は父が無実だとわかってる」少春が血を吐く母に泣きつくと、母は「あなたが女なのが惜しい。男だったら父の無実を証明できる」と言う。「女でもできる」少春は言い返すが「それは難しい…」と母は言い残して亡くなるのだった…。

(※中国語字幕で見ているので私の訳になっています)

スポンサーリンク

1話の印象

影絵芝居が始まると過去の話になりましたが、現在に至るまでどんなことがあったのか気になりました。玉楼は現在は影絵芝居で生計をたててるのかな?(大好きな影絵芝居だから不幸ではないのかも?)

孫家の家族たちが序盤紹介されているんですが、その中でも呉月紅が個性的でした。ルックスや醸し出す雰囲気が唯一無二な女優さんだと思いました。(最近色々なドラマで見かけますね)

少春…虞夫人を叩いて気絶させるのはやりすぎだと思う(苦笑)幽霊のふりしたときの表情がけっこう凄かったです(笑)可愛かったけど。池が浅かったのが意外。少春に壮絶な過去があったのは驚きました。今後、玉楼との恋愛と共に陰謀面も気になるところです。

スポンサーリンク

キャスト紹介

林少春:バイ・ルー

父の無実を証明したいと思っている女の子。演じるバイ・ルーのプロフィール他はこちら↓

孫玉楼:ワン・イージョー

少春の弾いた琵琶の音に心を捕らわれる。影絵芝居が好きな青年。演じるワン・イージョーのプロフィール他はこちら↓

許鳳翹:ジン・チェン

孫家の三男の妻。演じるジン・チェンのプロフィールは…

1990年9月5日山東省済南市生まれ B型 身長171cm 体重43kg 北京舞踏学院卒業(出演ドラマ)你是我的荣耀(プラチナの恋人たち)、炽道、萌妃驾到(萌妃の寵愛絵巻)、女医·明妃传(女医明妃伝〜雪の日の誓い〜)、无心法师(陰陽法師-無心-)、他

ジン・チェンの両親はダンスの先生だったため、子供の頃からダンスに興味を持ち6歳から父に学ぶ。10歳のとき試験を受けて上海舞踏学院付属中に入学。2008年の北京オリンピック開会式にも参加。

姚滴珠:ジェイド・チェン

許鳳翹の従妹。演じるジェイド・チェンのプロフィールは…

1990年11月25日広東省掲陽市生まれ O型 身長160cm 広東理工学院卒業(出演ドラマ)陪你一起好好吃饭、绝世千金完结篇(絶世令嬢 完結篇~お嬢さまの恋のタイムスリップ~)、绝世千金(絶世令嬢~お嬢様はイケメンがお好き!?)、他

2011年《快楽女声》の歌唱大会で全国37強に入る。2014年《中国梦之声第二季》の歌唱大会で全国第六位獲得。2015年ドラマ《幸福小镇之浪漫满屋》出演で正式に芸能界へ。

孫世傑:赫雷

孫家の長男。知識が豊富で文才がある。演じる赫雷のプロフィールは…

1988年12月25日遼寧省生まれ O型 身長178cm 体重64kg 上海東華大学演技科卒業(出演ドラマ)骨语2、骊歌行(大唐流流~宮廷を支えた若き女官~)、天盛长歌(鳳凰の飛翔)、他

大学在学中、パソコンや銀行の宣伝広告に沢山出演。さらに演技以外にも歌唱やダンスも学ぶ。2009年映画《决战浦东》で正式に芸能界入り。

呉月紅:ラームーヤンズー(辣目洋子)

孫世傑の妻。驃騎将軍の一人娘。夫との仲は…?演じるラームーヤンズーのプロフィールは…

1995年8月24日内モンゴル自治区通遼市生まれ AB型 身長162cm 体重62kg 重慶大学新聞学院卒業(出演ドラマ)皇后刘黑胖、骊歌行(大唐流琉~宮廷を支えた若き女官~)、我好喜欢你(運命のキスをお願い!)、成化十四年(成化十四年~都に咲く秘密~)、他

2016年10月に短編ネット動画を公開し始める。2017年7月金栗子賞第二季【ベストユーモラスビデオ賞】と金秒賞第二季【最優秀新人賞】獲得。辣目洋子の名前は日本人みたいだが純粋な中国人。名前(芸名)は【辣眼睛】(訳:見るべきではないもの)から来ているとか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました