《上陽賦~運命の王妃~》あらすじと感想(ネタバレなし/あり)キャスト紹介も!豪華な俳優陣と恋愛や皇位をめぐる争いが見所の時代劇!

宮廷古装劇,恋愛と策略系

国際的女優チャン・ツィイー主演!(連続ドラマ初主演)総製作費約170億円、製作期間4年もかけた大作ドラマです。

上陽賦~運命の王妃~(全68話 2021)4.5

(キャスト)チャン・ツィイー、ジョウ・イーウェイ、トニー・ヤン、ユアン・ホン、カラ・ワイ、アンジー・チウ、リウ・ドゥアンドゥアン、他

スポンサーリンク

《上陽賦~運命の王妃~》あらすじ

王儇(おうけん)は美しい少女。父・王藺(おうりん)は当代の丞相で母は皇帝陛下の妹の晋敏(しんびん)長公主。後宮を統べる叔母は王氏一族出身で皇后。王儇は【上陽郡主】の名を授かり、皇子たちより位が高く、蝶よ花よと皆から愛され育っていた。

王儇の15歳の成人の儀の日。皇帝陛下や皆の目の前で王儇の婚姻話が出る。お相手は皇太子、第三皇子の名があげられるが、王儇は「私の願いは愛する人に嫁ぐこと」と言って、お互い恋愛感情のある第三皇子・子澹(したん)と目くばせする。しかし、王儇の父が「火急の知らせが入った」と言って、話を終わらせる。忽蘭王が10万の兵を率いて北西の辺境を侵略し、一刻を争う事態なのだった。

その後、屋敷に戻った王儇は父になぜ話を遮ったかと問う。「子澹兄様以外は嫌です」と言い張る王儇に兄は「王氏の娘を得る者は天下を得る。父上も慎重なのだ」と笑う。王儇は皇帝陛下のもとへ行き、将棋で対決して勝ったら願いを聞いてほしいと懇願する。結果、勝った王儇は「どうか婚姻の自由を」とひざまずき、皇帝陛下は承諾する。喜ぶ王儇だったが、父は勝手な行動をした罰として王儇に100日の禁足を言い渡す。

その頃、辺境の地で忽蘭王の兵と戦っていた寧朔の将軍・蕭綦(しょうき)。【忽蘭王を討ちし者に王爵を与える】と皇帝が宣言するなか、蕭綦は忽蘭王の兵に勝利する。その後、蕭綦は王爵を拝受するため皇都に戻ることになり…。

スポンサーリンク

ネタバレなし感想

面白かったです!年齢層高めの俳優陣で重厚な雰囲気のするドラマだったので、もしかして私の好きな胸キュン展開あまりない?…等、心配しつつ見始めたんですが、思いのほか恋愛エピソードが多くて嬉しい驚きでした。

王儇の恋心の行方や、王儇に惹かれていく男性陣たちの行く末、皇位をめぐる対立や策略なども見応えあって楽しめました。終盤、最終回は特に面白かったです。

蕭綦(演:ジョウ・イーウェイ)がめちゃくちゃカッコよかったですね!!基本私はオジサマ俳優にときめかないんですが、蕭綦の男らしさにはちょくちょくときめいてしまいました(笑)

チャン・ツィイーの薄化粧な感じも良かったです。高そうな衣装も素敵でした。戦闘シーンの人数も多くて迫力もあってお金かけてるだけあるなと思いました。

スポンサーリンク

ネタバレあり感想

ネタバレしてます。ご注意ください。

まず最終回から。宋懐恩~~!!王儇のこと諦めてなかったんかい!!って心の中で突っ込みました(苦笑)まさか王藺を刺すなんて。王藺の下では満足していなかったんですね。権力(皇位)と王儇を共に手に入れようと虎視眈々と狙ってたとは。あんなに自分を想ってくれていた奥さんがいたのに…(泣)玉岫が身を投げたときは悲しかったです…。

宋懐恩が王儇に婚姻を迫った後、宋懐恩の体を矢が貫き、蕭綦の軍が現れたときはテンション上がりました。持っていた弓を配下に渡し、剣を持って颯爽と歩いてきた蕭綦の姿に【カッコイイ…】と目が釘付けでした。いつも良いときに現れる蕭綦。素敵すぎます!!蕭綦が亡くなった宋懐恩を見て涙を流したときは私も悲しくなりました。一番の配下だったのにこうなってしまうなんて…。

王儇と蕭綦が寧朔へ行って民として暮らすというラスト、良かったです。王儇はお腹も大きくなっていて、たくさんの子供たちに囲まれて、幸せな時間を過ごしていましたね。王儇の兄が「多くの者は権力を持つと上ばかり見るがお前たちはやめどきを心得ていた」と話していましたが、本当にこの二人は賢くて素敵な夫婦でした。始まりは政略結婚だったのに、ここまで深い愛情で結ばれた夫婦になるなんて…素晴らしい!

その他。王儇は美しいという設定だったとはいえ、男性陣が夢中になりすぎ!と思いました(笑)周りの他の女性陣、王儇の侍女も普通に綺麗だったのに。(性格に惹かれたという部分もあるかもしれないけど)

王藺が亡くなる間際に愛について語っていましたが、私としては赤ちゃん(静)を始末させようとしていた人間が言うなと思いました。王儇は父・王藺のしたことをあまり分かっていなかったのかな?憎んだりしてない様子でしたが…。王藺の指示のせいで徐女官は亡くなったのに…。

全体的に。ベテラン俳優陣の演技も良いし、キャラも魅力的だし、恋愛面も策略面も見応えあって、私はとても楽しめました。

スポンサーリンク

キャスト紹介

王儇:チャン・ツィイー

上陽郡主。愛する人に嫁ぐことが願いの少女だったが…。チャン・ツィイーは15歳の少女時代からその後まで演じています。プロフィール他はこちら↓

蕭綦:ジョウ・イーウェイ

寧朔の将軍だったが、王爵を授かるため戻った皇都で王儇と出会い…。ジョウ・イーウェイのプロフィール他はこちら↓

第三皇子・子澹:トニー・ヤン

王儇とは恋仲だったが…。演じるトニー・ヤンのプロフィールはこちら↓

1982年8月30日台湾生まれ O型 身長180cm 体重69kg アジア創意技術学院卒業

(出演ドラマ)特工任务、天龙八部、流金岁月、倾世皇妃(傾城の皇妃 〜乱世を駆ける愛と野望〜)他

趣味はサーフィンとスキー。スケートボード、スカイダイビング、​​マウンテンバイクも得意。

2020年5月15日モデルのMelindaとの仲を公表。同年8月23日ケーキの写真と共に【是女孩! we got a baby girl】とコメントをして女の子が生まれたことを明らかにする 。同年9月9日正式にMelindaと結婚した写真を公開する。

賀蘭箴:ユアン・ホン

忽蘭王の息子。王儇に固執するが…。ユアン・ホンのプロフィール他はこちら↓

宋懐恩:リウ・ドゥアンドゥアン

蕭綦の忠実な部下。しかしその後…?リウ・ドゥアンドゥアンのプロフィール他はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました