【中国映画】クライマーズのあらすじと感想!チャン・ツィイー出演。実話に基づいたチョモランマ登山隊の愛と友情の物語。

武侠,ブロマンス,まとめ等
スポンサーリンク

《クライマーズ》あらすじ

1960年に人類初のチョモランマ(エベレスト)の北陵からの登頂成功を果たした中国登山隊。しかし、途中遭遇した雪崩のせいでカメラを失くしてしまい、映像証拠を残すことが出来なかった。世界に登頂を認められず登山隊は解散になるが、1973年中国は再度チョモランマ登頂を目指すため登山隊の再結成を決める。1960年登頂時に隊を導いていたファン・ウージョウは再招集され喜びの涙を流し、登山隊に合流する。そこには以前の仲間達や、気象学者になった昔の恋人シェイ・インもいて、皆で再度チョモランマ登頂に臨むが…。

クライマーズ(原題:攀登者)(2019年・123分)3.5

(出演)ウー・ジン、チャン・ツィイー、チャン・イー、ジン・ボーラン、フー・ゴー、(友情出演)ジャッキー・チェン、他

スポンサーリンク

ネタバレなし感想

実話をもとにした話とのことですが、登山家の情熱やロマンって凄いですね。登山のことを何も知らない私からしたら驚きの世界でした。チョモランマのような雪山、雪崩や強風の前では人間なんて本当にちっぽけな存在で、命が簡単に奪われていって…。本音を言えばそこまでして登頂したいのかな?と思ったりもしましたが、命を懸けて念願をかなえようとする姿、気持ちは美しいなとも思いました。

ファン・ウージョウの身体能力が凄すぎて「人間、こんなことできるの?」と思ったり(笑)登山隊にアドバイスする気象チーム主任がファン・ウージョウの元恋人というのが出来すぎな設定でしたが、そこから生まれた終盤のエピソードに私は一番心打たれました。

スポンサーリンク

ネタバレあり感想

ネタバレしてます。ご注意ください。

【1960年チョモランマ登頂に成功するが、映像証拠を残せなかったため疑問視されていた中国登山隊が、1975年に再登頂に成功した】というのが実話とのことで、それ以外はどの程度映画に実話部分があったのか分からないですが、1960年の時のカメラを失くして映像証拠を残せなかったというくだりは少し違和感でした。カメラを失くしたならその後登頂しても認められないのに、何で引き返さなかったのかな?ここまできたらカメラあろうが無かろうが登頂したいという登山家の想いからなのかな?(そもそも実話も本当に登頂したの?と少し疑いの目を持ってしまいましたが、真実ってことで良いのかな)

登山隊の訓練、あれが普通なのかな?タイヤ持ったりなんか色々凄いことしてましたね。ファン・ウージョウは武侠ものに出て来る達人みたいに人間離れしていると思いました(笑)チョモランマで雪崩や大岩や強風に襲われたときも凄いことになっていましたね。人間がポンポン飛んでいくし、ハシゴやロープを使っての回避のシーンは目が釘付けになりました。一瞬の判断の差で生死が分かれる雪山アトラクションのようにも感じて、不謹慎ながらちょっと笑ってしまった時もありました。

ジン・ボーラン演じる役が自ら縄を切って崖から落ちていくシーンは定番な展開ですが、心痛かったです。淡い恋仲の存在もできたのに…。終盤、シェイ・インが肺水腫になって血を吐きながらも、ファン・ウージョウに気象情報を伝えるために山を登って…っていうくだりは心打たれました。シェイ・インの犠牲によって皆が助かったけれど…悲しいですね。雪山ものは本当に人間の命があっけなく感じます。ある程度の登山レベルを持っていたら、あとはなんじゃ…?(実際はどうかは分かりませんが)気象の状況の変化など予想は出来ても、予想外のことも起きるだろうし…私は命を運にまかせるのって怖いなと思いました。

フー・ゴー演じた片足を失う役がラストに義足でチョモランマに再トライするシーンは感動的でした。【チョモランマ登頂】を悲願に生きてきたのかな?ここでジャッキー・チェンか!と思いましたが(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
武侠,ブロマンス,まとめ等
柚子(ゆず)をフォローする
スポンサーリンク
中国ドラマ・イケメン俳優図鑑

コメント

  1. ぎわっち より:

    柚子さんこんにちは
    この映画観られたのですね。
    登山隊の訓練場面と思われる一瞬のメイキング動画は微博で見れたのですが。
    赤いジャージ姿だったかと記憶しています。
    ジン・ボーランは映画で観る方が多いのですが殺されてしまうか
    今回のように仲間のために自ら死を選ぶ役回りが多いです。結局死んでしまう(^_^;)
    登山ものはちょっとあり得ないシーンとかありますよね。
    えっこれで生きてるの?みたいな。
    花不棄の東方炻役リン・ボーホン と役所広司が出てた登山ものをTVで観ましたが
    雪山舞台のものは目を疑うような展開ですね。
    クライマーズもチャン・ツィイーやジャッキー・チェンが出ているならwowowかNetflixで
    やってくれないかなぁと期待します。

    • 柚子(ゆず)柚子(ゆず) より:

      ぎわっちさんこんばんは。特訓シーン、皆赤いジャージで【中国】と文字が胸元に大きく書かれていました(笑)特訓なのにそんなに国名が大事なのかな?お国柄かな?と思いました。クライマーズ、wowowで先週チャン・ツィイー特集で放送されてました。今後何度か再放送もあるようですね。

      ジン・ボーランはこういう役回りが多いんですね^^;実は今回初のジン・ボーランでした。なので、はじめは気づかなくて、しばらくしてからもしかしてこの俳優さんって…と気づきました。

      花不棄の東方炻役の俳優さんが登山ものに出てたんですか!役所広司もって驚きました。本当に雪山ものは凄い展開ですね。
      他はあまり見た記憶がないのですが、クライマーズは男主役の活躍や行動が凄かったです。目を疑う映像もありました。
      そんなふうに飛ぶ!?みたいな(笑)つっこみどころもありましたが、たまに見ると楽しめるなと思いました。

  2. ぎわっち より:

    何という失態( ; ; )
    チャン・ツイィ特集他の作品は観たのに〜(ラヴァーズ、多分wowowで)
    上陽賦での若い頃の役がちょっと無理だろと思っていたせいで特集も適当に
    流してしまって。
    再放送調べます。ありがとうございます。

  3. ぎわっち より:

    立て続けにすみません。
    10月にやるようです。
    1ヶ月先ですが今度は逃さないようにします。

    • 柚子(ゆず)柚子(ゆず) より:

      確かに上陽賦では無理がありましたね。20歳くらいならまだしも15?歳くらいはちょっと…。
      再放送楽しみに観てください(*‘∀‘)ジン・ボーランも良い役回りかと思います。

タイトルとURLをコピーしました