中国俳優50 ユアン・ホン(袁弘)《秀麗伝》《上陽賦》出演の友情に厚いイケメン!性格や結婚 フー・ゴーとの感動世話エピソードも!

中国イケメン俳優図鑑

《秀麗伝〜美しき賢后と帝の紡ぐ愛〜》男主役、《上陽賦~運命の王妃~》の賀蘭箴役の俳優さんの紹介です。

スポンサーリンク

ユアン・ホン(袁弘)

袁弘cut:舞步销魂的都不记得当年的十三爷了《快乐大本营》 Happy Camp【湖南卫视官方频道】

プロフィール

1982年8月23日 湖北省武漢市生まれ B型 身長181cm 65kg 上海戯劇学院卒業

出演ドラマ《玲珑》、《上阳赋》(上陽賦~運命の王妃~)、《天盛长歌》(鳳凰の飛翔)、《秀丽江山之长歌行》(秀麗伝〜美しき賢后と帝の紡ぐ愛〜)、《步步惊心》(宮廷女官若㬢)、《射雕英雄传》(射雕英雄伝)、《少年杨家将》(楊家将伝記 ~兄弟たちの乱世~)他

  • 高校のとき生徒会会長、バスケットボールチームのキャプテンをする。
  • 2003年ドラマ《天下无双》で芸能界に入る。
  • 2005年ドラマ《上书房》で男主役。
  • 2011年《步步惊心》の十三皇子役で人気に。
  • 2016年5月30日に女優の张歆艺とドイツで挙式。
  • 2019年2月14日、男の子が生まれる。

(参照:百度百科)

スポンサーリンク

どんな性格?

ユアン・ホンの性格は【配慮があって、心が温かい】と中国の記事で書かれていることが多かったです。のちほど書きますが【フー・ゴーの大事故】のときの行動を知ると、本当にそうだなと私も思いました。

インタビューで「自分が子供の頃好きだったような人間になれましたか?」と聞かれた際は「私は子供の頃、規則や拘束が好きではなく、大人同士の偽善的なコミュニケーションが嫌いだった。シンプルでストレートで純粋なものが好きだった。現在完全にそうなれていると言うことは難しいが、私は自分が嫌いな人間にはならなかった」と答えています。なんか…深いインタビューですね。

新京报:总的来说,你有成为小时候自己喜欢的那种人吗?袁弘:我小时候不喜欢被规矩、被约束,很讨厌成年人之间虚伪的沟通方式,喜欢简单直接纯粹的东西。现在的自己也不能说完全做到了,太难了。但是我没成为自己讨厌的那种人。

https://baijiahao.baidu.com/s?id=1597294753799029392
スポンサーリンク

フー・ゴー(胡歌) との友情!

ユアン・ホンとフー・ゴー(《琅琊榜 〜麒麟の才子、風雲起こす〜》主役)は大学(上海戯劇学院)の同級生で同じクラス、宿舎の部屋まで同じで毎日一緒だったそうです。週末フー・ゴーが上海にある実家に帰るときはユアン・ホンの服も一緒に持って帰って洗っていたとのこと(笑)この頃から二人はずっと仲が良いそうです。

大学卒業後、フー・ゴーはすぐ人気俳優になり大手事務所に所属しましたが、ユアン・ホンは順調にはいかず…しかしフー・ゴーの紹介でユアン・ホンは同じ大手事務所に所属できて、徐々に俳優活動が好転。そんななか2006年の8月、フー・ゴーはドラマ撮影の帰りの車で大事故に遭ってしまいます。同乗者は亡くなり、フー・ゴー自身も右目と首を負傷し100針縫う深刻な大怪我。この事故を知ったあと、ユアン・ホンは母親に泣きながら電話をかけたそうです。(母親談:泣いて電話をかけてきたのはこのときが唯一と)

フー・ゴーの怪我のため「射鵰英雄伝」の撮影がストップするなか(ユアン・ホンもこのドラマに出演)ユアン・ホンは他のドラマやCMの仕事を入れず、病院に通ってフー・ゴーの世話をしたそうです。(その間一年ほど)後にユアン・ホンが番組で語っていましたが、フー・ゴーは「ずっと私の傍にいる必要はない。仕事をしたら」と言ってきたけれどユアン・ホンは「君なしで仕事を受けられないし、君なしでこんなに美味しい果物を食べられると思う?」と笑って答えたとのことです。

…このエピソードを知ったとき物凄く感動しました!素敵な友情ですね。本当にフー・ゴーの命が無事で良かったです。

(参照:https://baijiahao.baidu.com/s?id=1650821948388152778)

スポンサーリンク

結婚の経緯は?元妻って…!!

2014年ドラマ《解忧公主》で男主役をしたユアン・ホンは女主役だった张歆艺さんと知り合い、2015年5月20日にウェイボーで彼女との恋愛を公開しました。2016年5月30日ドイツで挙式。このときの花婿介添え人の4人が豪華!フー・ゴーエディ・ポンリウ・ハオランマー・ティエンユーという顔ぶれでした!!

ちなみに結婚後、テレビ番組でユアン・ホンが「家に元妻の物がある」とか何とか言って皆を驚かせたことがあるんですが(张歆艺さんとが初の結婚じゃないの?と)実はその元妻ってフー・ゴーのことを言ってたんです(笑)確かにそのくらいの関係だよねと私は微笑ましく思いました。

ユアン・ホン(袁弘)の魅力

ユアン・ホンを知ったのは《宮廷女官若㬢(ジャクギ)》です。濃い顔のイケメンですね。私の中ではリウ・シーシーとのエピソード(こちら)をつい思い出してにやけてしまう俳優さんです(笑)

一見クセのある性格の俳優さんなのかなと思ったんですが、全然普通の良い人という感じでした。フー・ゴーとのエピソードは凄いですね。入院時、当時のフー・ゴーの彼女以上に世話していたという(笑)もしかして毎日病院行ってたのかな?(記事にはそこまで載っていなかったですが)

最近は男二番手あたりの出演も多いようですが、まだまだ男主役の作品もありますね。今後も活躍に期待です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました