中国俳優19 ワン・アンユー(王安宇)《宮廷の茗薇<めいび>》の十三皇子!ドラマ裏話と恋愛系Q&Aも。秀才系イケメンです。

中国イケメン俳優図鑑

《 宮廷の茗薇<めいび>~時をかける恋 》の十三皇子役の俳優さんの紹介です。辨髪でも顔が綺麗なイケメンです。

スポンサーリンク

ワン・アンユー(王安宇)

【女世子 The Heiress】花絮:吃可爱多长大的王二
スポンサーリンク

ワン・アンユー(王安宇)のプロフィール

誕生日1998年2月3日 浙江省宁波市余姚市生まれ 身長183 cm 体重70 kg 中国伝媒大学放送学科を卒業

出演ドラマ 《夢回》(宮廷の茗薇<めいび>~時をかける恋)、 《闪光少女》、《百岁之好,一言为定》、《二十不惑》、《女世子》

2013年、ワン・アンユーは浙江省の名門校である余姚高校に入学。

2016年、大学入試試験の結果、中国伝媒大学(中国の放送メディアに関する分野における最高レベルの大学)の演技、放送、演出の3つの専攻全部を614点のハイスコアで合格。ワン・アンユーは「新世代の勉強家の学校一のイケメン」として賞賛される。

2016年9月25日、全国スポーツ競技バラエティ番組《阳光艺体能》に参加し放送される。

2018年6月、音楽アイドル育成番組《明日之子第二季》 に参加。8月、この番組からワン・アンユー含む8人が公式に芸能デビュー。(特に歌などは出していない様子)

(参照:百度百科)

《宮廷の茗薇<めいび>》裏話

ワン・アンユーの初出演のドラマ《闪光少女》 がちょうど完成したときに、事務所からオーディションがあることを知らされて、10日後顔合わせをして【十三皇子】胤祥(いんしょう)役に最終的に決まったとのことです。《闪光少女》も《夢回》(宮廷の茗薇<めいび>)も2019年放送のドラマなので、2018年の芸能デビューからとんとん拍子ですね。

《闪光少女》と《二十不惑》は脇役ですが《夢回》と《百岁之好,一言为定》は男主役です。

ワン・アンユーにとって十三皇子はスマートで忠義があって愛情を独占する人物で、十三皇子の熱いセリフに対しては熱く感じず、古装劇の古い言葉だと思ったそうです。でも「私と話しているとき少しも集中できない?」「忘れないで。君は私が欲しい女子であると皇宮全体が知っていることを」等のセリフを現在ドラマで観ると耳が熱くなるそうです(笑)

そしてワン・アンユーは 《夢回》ではキスシーンも少なくないので、口の中を清潔に保つために撮影現場に歯磨き粉と歯ブラシをセットで持っていくと明らかにしたと記事にありました。(Youtubeにもあり)

…ワン・アンユー…素直!!(笑)でもキスシーンのことはそんなこと話さなくても想像つくよ、と言いたいです(笑)

(↓参照)

当时他刚刚完成自己的第一部作品《闪光少女》,接到公司消息说来试镜,十几天后又碰面,最终就定下来了。

http://star.tom.com/202001/1571461362.html

在他眼中,十三爷潇洒、忠义、专情。对于该剧被说十三爷台词烫嘴,王安宇表示自己第一次演古装剧,并没觉得台词烫嘴,认为可能是古言古语吧,但现在看剧时才觉得烫耳朵,台词里有“女人,跟我讲话的时候能不能专心一点”、“你别忘了整个皇宫都知道你是我要的女人”等等。这次剧中还有不少吻戏,王安宇自曝拍吻戏的注意事项,他说要尊重女演员,要保持口腔清洁,自己带着牙膏和牙刷到片场。

http://star.tom.com/202001/1571461362.html

ワン・アンユー(王安宇)の魅力

私がワン・アンユーを初めて観たのは《夢回》(宮廷の茗薇<めいび>) でした。面長で目が優しそうで優男という印象でした。明るい雰囲気もあって役に合っているとも思いました。今回彼のことを調べてみたら、めちゃくちゃ頭良いと知って驚きました。書道を小さい時から習っていて字が上手とか、スポーツもできるとか記事で見ました。…色々揃った凄すぎるイケメンです!!

《宮廷の茗薇<めいび>》の十四皇子役のシン・ユンライ(辛雲来)と一緒にインタビューを受けている動画を観てみたんですが、その中で質問コーナーがちょっと面白かったので紹介します。

Q)全裸の撮影を受け入れられますか? A)二人ともYES。

Q)適当に撮っても自分はイケメンだと感じますか?

ワン・アンユーはNO。シン・ユンライはYES。ワン・アンユーは「角度を探す」と言い「何でそんなに控えめなの?」とシン・ユンライに言われてました(笑)

Q)今まで積極的に女の子を追いかけたことはない? A)二人ともNO。

ワン・アンユー「追いかけたことはあるけど告白したことはない」

Q)告白して拒絶された経験がある? A)二人ともNO。

Q)もし自分が女だったら自分と恋愛する? A)二人ともYES。

こういうのって結構性格が出ると思うんですが、ワン・アンユーは自分のルックスに対しては謙遜ぎみなのかな?(笑)でもイケメンと言えども適当に撮ったらイマイチに写るときもあるだろうから、正確な回答なのかもしれませんね。(シン・ユンライは俳優らしい自信がありますね)

ワン・アンユーは何もかも揃っているようなイケメンですが、ちょっと控えめな部分も見えて、そこが逆に【より好青年】に私は感じました。まだ若いし今後の活躍も楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました