《宮廷の茗薇(めいび)~時をかける恋》第1話あらすじ感想キャスト紹介。宮廷女官ジャクギの監督・脚本家によるタイムスリップラブ史劇!

恋愛と権力と策略(古装劇)

《宮廷の茗薇(めいび)~時をかける恋》(《 梦回 》全40回)は2019年に中国で放送されたドラマで、LaLaTVで2020年8月4日21時半から日本初放送です。このドラマはあの《宮廷女官 若曦(ジャクギ)》の監督・脚本家による作品とのことで、興味がわきます!

私はこのドラマは中国放送時に観ていなかったので、今回どんなドラマかチェックしてみました。(中国公式配信サイトから)

スポンサーリンク

《宮廷の茗薇(めいび)~時をかける恋》あらすじ

各話あらすじはこちらです↓(恋愛エピソードメインのあらすじになっています)

(第1話)

見習い設計士のヒロインは通勤バスの中、故宮(紫禁城)を通り過ぎるとき、古装姿の弁髪の青年が故宮の前に立っているのを見つけます。すぐに通り過ぎ、その後は何も思うことなく会社に到着。ヒロインは会社で故宮の画像を眺め、ここでの古代の暮らし等を想像して思いを馳せます。退勤前に上司に明日会議で使う資料を故宮に取りに行ってと頼まれます。

急いで故宮の資料館へ行くヒロイン。もう17時になるからと追い返されそうになりますが、17時までに探すと言って許されます。資料を全部探すことができて帰ろうとしますが、故宮内で迷ってしまいます。空がどんどん暗くなってくる中、明かりのついた部屋を見つけ、中に入ると老婦人がいました。私はずっと待っていたと謎なことを言われます。ヒロインはどうやって外に出ればいいのか聞くと、古い明かりのついた灯籠を持っていきなさいと渡されます。これを持っていけば出口を見つけられると。ヒロインはその通り出口を見つけ外に出られるのでした。

ヒロインが帰宅中、街の大型モニターでは一つのニュースが流れていました。土星が月を伴ってやってくるという天文現象の話で、土星の磁場は月の磁場と合わさって地球に影響を与えると。

家に着いたヒロインがテレビをつけると、再度、土星と月の到来のニュースが。これは珍しい現象で我が国では古代から幾度か出現している、古い書物には七月流火と書かれていて、前回見られたのは300年前の康熙時代だと番組は言います。

そんな中、大雨と雷のせいか停電になります。急に灯籠に灯りがともり、内部がまわり出します。部屋の中に人影が見え、幻覚?私は病気?とヒロインは驚きます。少し開いていた窓を閉めたとき、振り返ると一人の古代衣装姿の弁髪の青年が部屋に立っていました。悲鳴をあげて逃げ出すヒロイン。

女友達の家へ行き、幻覚かな?一緒に家に来てと頼みますが断られ、明日の朝までここに留まったらと友人は言いますが、設計の仕事を仕上げないといけない為、ヒロインは意を決して一人で家に戻るのでした。

家の中に入ると、古代衣装の青年はまだ存在し、テレビを眺めていました。こっち来ないで!私は怖くない!とヒロインは言いながら恐る恐る仕事に取り掛かります。青年は机で静かに本を読み始めるのでした。

翌朝、ヒロインは仕上げた設計を上司に褒められます。そんな中、場面は康熙45年に。くしゃみをして起きる古装姿の青年。彼は十三皇子で、四皇子に起こされたのでした。十三皇子は不思議な場所にいる夢を見ると話します。そこには…と思い出しながらほほ笑む十三皇子。

ヒロインが昼間から湯船に浸かっていると再び古装姿の青年が現れます。浴室と他の部屋を行ったり来たり通りぬける青年。見ないで!早く出て行って!とヒロインは言い、こそこそバスタオルで体を隠して出ます。それを横目で見て笑う青年でしたが、そのときまた元の自分の時代でクシャミをして、意識が現代から康熙時代に戻るのでした。

スポンサーリンク

《宮廷の茗薇(めいび)~時をかける恋》感想

土星と月の300年に一度の天文現象のせいで、現代と康熙時代が影響して(?)ヒロインと十三皇子が出会った…っていうお話かな??1話だけ観るとヒロインと男主役はお互い恋をするのが分かり切ったような、少女漫画な設定と展開だなぁといった印象でした。(それで良いんですが…)

ヒロインは青年のことを【幻覚】と思っているにしても、(実際そうなんだろうと思いますが)よく一人で家に戻れるなと思いました(笑)お風呂中に彼が現れる展開、こういうの好きです(笑)

LaLaTVの紹介によると、【時空を超えて惹かれ合った二人が清朝で再会したとき、その記憶は失われる】そうで、ヒロインが清朝にどうやって行ったの?とか何で記憶を失ったの?と気になります。

男二番手もどんな感じ?と気になったので、さらっと5話くらいまで観てみたんですが、定番の故宮もの(権力争い・女たちの陰謀)+タイムスリップや記憶喪失などの不思議+数人の皇子たちに想われるヒロイン、といったお話のようですね。全40話だし故宮ものにしては気軽に観れるドラマなのかなと思いました。

全40話見た後の感想はこちらです↓

メインキャストのプロフィール

徐薔薇(じょ・しょうび)/ 雅拉爾塔 茗薇(ヤラルタ・めいび)

リー・ランディー(李蘭迪)

1999年09月02日北京生まれ 出演ドラマ 原来你还在这里(愛される花)、无心法师Ⅱ

顔が丸めの愛嬌系女優さんです。たぬき顔っていうのかな?メインの男性陣が塩顔なのでちょうど良いバランスだと思いました。


【十三皇子】胤祥(いんしょう)

ワン・アンユー(王安宇)


1998年2月3日浙江省宁波市生まれ 身長183cm

出演ドラマ 闪光少女、百岁之好,一言为定 、女世子、二十不惑

塩顔で目が細めで面長のイケメンです。ちょっとたれ目。男2番手ともに塩顔なのでちょっと人によっては見分けるのが大変かもと思いました。


【十四皇子】胤禵(いんてい)

シン・ユンライ(辛雲来)


1994年9月22日江苏省无锡市生まれ 身長183cm

出演ドラマ 不说谎恋人、玲珑、我在未来等你

男2番手。こちらも塩顔イケメンです。目力があるタイプです。ちょっとツリ目。


【四皇子】胤禛(いんしん)

ディン・チャオ(丁橋)

誕生日1991年10月10日 身長183cm モンゴル民族

出演ドラマ  如懿传、斗破苍穹、十二谭、无心法师Ⅲ、十年阳光十年华 、大鼻子情圣

あらすじは中国語字幕で観ているので、もし正しくない部分があったらすみません。

コメント

  1. ぎわっち より:

    柚子さんこんにちは
    こちらの記事を見て面白そう、録画しなきゃと思って検索したらホームドラマchで
    7月16日から放送開始というのを見つけて録画して見たはいいのですが何か違う…?
    こちらは台湾ドラマでした(・・;)
    柚子さんの記事によれば8月LaLaTVでしたもんね。
    しかももうすでに予約済み、何してるんだか↓
    「時をかける恋」と「時をかける愛」の違い、紛らわしい〜
    大陸と違う台湾の雰囲気、これはこれで面白そうなので視聴続行です。
    8月からは陳情令も再放送始まります。今度は前半も理解しながら見れそうです(笑)
    毎日「霜花〜」と「白華〜」を続けて見て週末には「瓔珞」と「駆け抜けろ〜」を
    続けて見てもすぐにそれぞれの世界に切り替えられて、中国ドラマはすごい力だなと
    あらためて感じています。
    王女未央-BIOU-も視聴中、NETFLIXだとつい一気見で寝不足になるのでTVが追いつくまで
    休憩です。「如懿伝」も予約してしまいましたが「瓔珞」と矛盾なしに見られるか?
    楽しみが尽きない夏です(^○^)

    • 柚子(ゆず)柚子(ゆず) より:

      ぎわっちさんこんばんは。台湾ドラマですか!似たようなタイトルですね(笑)あまり台湾ドラマは観たことがないのですがヒロインの性格が
      中国とは違うと感じたことがあります。台湾のほうがホワホワ天然系で、中国は気の強い女子が多い気がします。(勝手なイメージではありますが)

      ぎわっちさん色々観ておられますね。私もそういえば同時進行がいくつかあります。一話ずつ観るのも次が気になって気になって楽しみになるので良い部分もあり、
      一気見もドラマに集中できて良い部分もありますね。

      王女未央は続きがとても気になった作品です。「如懿伝」は観たことがなくて、いつかは観るつもりなのですが早く無料で観れるようにならないかな・・・なんて
      思っているところです。中国ドラマの主題歌、挿入曲も良いですよね。最近私は「如懿伝」の歌だけはYoutubeで聴いています。男女二人で歌っているのかと思ったら(歌声聴いて)
      なんと男2人で歌っていてびっくりしたという…。(女性のような歌声の男性が片方歌っていて)本当に色々中国ドラマ関連は興味をひくものが多いと思います(^▽^)

  2. ぎわっち より:

    「如懿伝」の歌ですね、心して聴いてみます。
    「霜花〜」のエンディングも何オクターブ出してるんだという驚きの声ですよね。
    曲も頭から離れない曲調で…

    台湾ドラマは以前何本か見ましたが確かにホワっとした感じですね。
    偶然にも若き日のディーン藤岡を見ていて日本でこんなにブレイクするとは…と
    ニヤリとしてしまいました(笑)

    加入ケーブルTVの基本チャンネルだけでドラマはほぼ網羅出来てありがたいです。
    その上wowowとNETFLIXまで手を出したらそれはもうドラマの海に沈没ですね。
    実はチャン・ビンビンを見たことがなくてこの数日興味が湧いたところへ
    U-NEXTの誘惑が…「 花不棄」独占配信だとか。
    1カ月無料お試しで見てみようかと画策中、でも絶対無料期間で抜け出します!

    • 柚子(ゆず)柚子(ゆず) より:

      「如懿伝」のエンディング曲みたいです。《梅香如故》というタイトルの曲で、素敵な曲です。
      「霜花~」のあの曲すごいですよね!!《左手指月》この曲歌ってる方、ドラマ本編にも出演してますね。役名は忘れたんですが…
      運命をつかさどる女性で。凄い歌声だし本人が作曲されたそうで、すごい才能です。

      ディーンフジオカ、本当にびっくりですね。私も売れていないころNHKか何かの番組でこういう俳優さんがいるよ~と取り上げられていて、
      知らないし、今後日本で売れるのかな?と思っていたら、売れたという。

      うちもケーブルなんですが、あまり観れるものがなく…今はネットフリックスとLALATVだけ契約してます。本当はもっと色々観たいんですが(泣)

      「花不棄」は面白いと思います。(中国放送時に少し観たのですが)チャンビンビンもカッコいいですよ!UNEXT、ドラマによって無料で観れない場合もあるので注意です。
      (無料期間中でもポイント使わないと観れない場合もあり。ポイントは初めにいくつか付いてます)でも無料で観れるドラマがたくさんあってそこはすごいです。

  3. ぎわっち より:

    柚子さんこんにちは
    昨日早速U-NEXTで「花不棄」観てしまいました。
    柚子さんのおっしゃる通り見放題作品ではなくレンタル制の方で
    1話目だけは無料だったのでそれだけ見てさっさと撤退しました(笑)
    続けて観たいのですがどこかの局で放映されるのを待ちます。

    NETFLIX のチェックしたら「三生三世十里桃花」(エターナルラブ)と「如歌」が
    視聴中でどちらも2、3話で止まってました(・・;)
    覚えてないのですがもしかしてチャン・ビンビンを見るつもりで登場する前に
    くじけていたのかも…
    手を出しすぎて中途半端が多くなっていて反省です。
    中国ドラマを制覇するには天界のように何千年、何万年も寿命が必要ですね(笑)

    • 柚子(ゆず)柚子(ゆず) より:

      ぎわっちさんこんばんは。「花不棄」やはり新しめの作品はポイント制なのかもしれませんね^^;

      挙げられたドラマの中で、チャンビンビンが一番魅力的な役なのは「花不棄」かなと思います。ドラマとして面白かったのは
      「三生三世十里桃花」(永遠の桃花)ですね。チャンビンビンは2~3話くらいで出てきますが、ドラマとして面白くなるのは
      11話以降かなと思います。

      中国ドラマって面白くなるまでに時間がかかることが多いので、そこまでは気合が必要な場合もありますね^^;
      でも面白くなるとめちゃくちゃ面白くなるのが凄い所です^^

タイトルとURLをコピーしました