シュー・カイチョン(徐開騁)解体新書!あの女優さんと怪しい!?恋愛の噂や性格や好みのタイプ、趣味や飼い猫の名前も中国語記事からチェック!

中国俳優・詳細チェック

《鳳舞伝 Dance of the Phoenix》が日本上陸(衛星劇場)のシュー・カイチョンの色々を中国語記事や動画から調べてみました。(注意:名前はドラマによってシュー・カイチェン、シュイ・カイチョン表記だったりもします)プロフィール記事はこちら

スポンサーリンク

どんな性格!?趣味は?

インタビューで色々答えていたので紹介します。

  • (問)あなたはどんな人だと思いますか?(答)私は冗談を言う役立たずの美少年です。いや、役立たずではなく仕事で疲れている。もし休める時間があれば当然家の中で何もせず休みたい。心の中には自分の夢や目標があります。
  • (問)撮影のないとき何をするのが好きですか?(答)家の中にいます。フィットネス以外で出かける理由がない。私はフィットネスが好きです。腹筋と外腹斜筋(骨盤からのVライン)があります。

…美少年って…(笑)確かにそうだけど(笑)色々出かけるのが好きそうなイメージもあったので意外でした。でも確かにドラマに出まくりで(主役も脇役もやるので)かなり忙しそうなので休みたいですよね。ちなみに理想の職業は俳優とシェフだと言っていたことがあるくらい料理を作るのが好きだそうで、得意料理はベーコン入り冷やし麺、アヒルの舌、豚肉のグルテン詰め、リブスープ、ワンタン、麻婆豆腐、鶏肉の煮込みとか。…食べたい!!

(参照:https://www.sohu.com/a/258318900_114941)

スポンサーリンク

理想の女性は?飼い猫の名は?

シュー・カイチョンは好きな女性のタイプを聞かれて【善良な人が好きです。善良なだけでなく、お互いを理解しコミュニケーションをとる必要があります。仕事だけでなく、あらゆる面でコミュニケーションを取ることで理解することができます。交流のあとやっと好きだと言えます】と答えていました。

意外と慎重?真面目なのかな?他のときに好みを聞かれた際は「私はクールではないのでちょっとクールな女性を探す必要がある」とも答えていました。これは…チャン・ティエンアイ(張天愛)のこと!?と思ってしまいました。(彼女のことはこの後書きます)

ちなみにシュー・カイチョンはドラマに出演できそうなくらい可愛い猫ちゃんを飼っていて(現在は仕事で忙しく世話できないので親に預けているそうですが)もし今後付き合う彼女が猫を嫌いだったらどうするか聞かれた際は「猫を嫌いになることはできない」と答えています(笑)猫ちゃんの名前は【肉肉(ロウロウ)】で足の短いマンチカンでグレーの毛並みで目が真ん丸で可愛すぎでした。

(参照:https://baijiahao.baidu.com/s?id=1677547319612925613)

スポンサーリンク

恋愛の噂は?チャン・ティエンアイとの関係は?

シュー・カイチョンは公開恋愛などはなかったです。しかし!チャン・ティエンアイ(張天愛)とは怪しい気もしました。チャン・ティエンアイは《太子妃狂想曲》主役の美女でシュー・カイチョンとは《你是我的漂亮朋友》で共演しています。彼女のvlogで映った部屋の壁とドアの色やドア枠の色や素材がシュー・カイチョンの部屋と似てる(同じ)っぽいのがファンにより発見されていました。あと、彼女の部屋にギターが置いてあって(弾けないのに)逆にシュー・カイチョンはギターを弾いている写真や動画をよく公開しているそうです。…怪しいですね(笑)でもお似合いだと思います。本当だったらチャン・ティエンアイが羨ましい!!

ちなみに《鳳舞伝》で共演のヤン・チャオユエちゃんはシュー・カイチョンのことを「今まで共演した俳優の中で一番カッコいい」と話していたとか。共演者とのコミュニケーションを大事にしているシュー・カイチョンはドラマ裏側動画でも楽しそうだったり共演者と仲よさそうだったりなので、女優さんにモテそうな気がしました。ヤン・チャオユエちゃんとは撮影後もたまに連絡をとっていて、彼女が上海以外での撮影のときに美味しい場所を教えてあげたり、猫を飼っていない彼女に猫を飼う心得なども教えているそうです(笑)

(参照:https://www.sohu.com/a/375749046_120016326)

シュー・カイチョンは家にいるのが好きとはいえ、コミュニケーション能力が高くて料理も出来て猫が大好きで内面も素敵そうな俳優さんだと思いました。接点は不明ですが《山河令》のチャン・ジャーハンとも仲が良いようですね。(←ここ最近は分かりませんが…)今後はヤンミー主演で男二番手で出演の《斛珠夫人》なども日本上陸しそうなので楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました