《恋愛できない僕のカノジョ》あらすじと感想(ネタバレなし/あり)キャストも!一生愛されない呪い!?特殊な設定が織りなすドキドキ恋愛物語

ラブ史劇,現代ラブコメ,青春家族系

中国伝説のBLドラマ《ハイロイン》のティミー・シュー主演の恋愛ものです。

恋愛できない僕のカノジョ(全28話)2018 4.0

(キャスト) ティミー・シュー、チャオ・シン、ジョイシェン(UNIQ)、ワン・ジアニン、他

スポンサーリンク

《恋愛できない僕のカノジョ》あらすじ

シャオロウは25歳の【呪われた】女の子。15歳のとき通りすがりの妊婦に旦那の愛人と間違われ【一生愛されない】と大勢の前で呪いの言葉をかけられてしまう。そのせいかこの10年で29人に告白したがすべて断られていて、そのうえ彼女は心拍数が200近くに上がると眠ってしまう【居眠り病】でもあった。

ある日、シャオロウは運転の講習中、30人目に告白した同僚男性から断りの電話が入り、心拍数が上がって眠ってしまう。直後、チー・シンの乗る高級車と衝突事故を起こす。シャオロウもチー・シンも大怪我には至らず退院するが、チー・シンは部下に「ぶつけてきた相手を調べろ」と電話し、一方高級車にぶつけたことを知ったシャオロウは【返済できるようになったら連絡しよう】と心に誓って病院をあとにする。

その後、シャオロウは親友のササと共に【恋愛できないカフェ】に行き、同じような境遇の仲間たちと恋愛できない経緯やトラウマなどを話し合う。そこで【15歳の時、愛人に間違われて妊婦に呪いをかけられたこと、それから告白はいつも失敗するが私の告白を断った人は3日以内に真の愛が見つかる】ことを話すシャオロウ。それを背後から聞いていたチー・シン。実は彼はテレビ局のプロデューサーで【愛の砂嵐】というテレビ番組の出演者を探しに【恋愛できないカフェ】に来ていた。「面白い。みつけたぞ」チー・シンは色めき立ち…。

※このドラマは↓dTVで無料で観れます。初回31日間無料です。

本作品の配信情報は2022年1月5日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

スポンサーリンク

ネタバレなし感想

意外と面白かったです。はじめは知らないキャストばかりだし(かろうじて「ハイロイン」のティミー・シューだけ知ってた)地味な印象がして、内容薄めのラブコメかなと思いました。(失礼)出だしも、眠り病とか告白が上手くいかない呪いをかけられてるとか…変わった設定のオンパレードで、おとぎ話のような現実味の薄いお話なのかな、見続けられるのかな…と心配になったんですが、意外とスルスルと見続けることができました。

私としては【変わった設定】以外の部分がとても良いドラマだと感じて、この設定にこだわらずにストーリー展開したほうが面白いんじゃないかなと思いました。特に登場人物が魅力的でした。メインだけじゃなく脇役の【非イケメン男】カップルの恋愛エピソードに惹きつけられたり、ヒロインの親友の恋愛も見応えあったり。男二番手も魅力的でした。ただ、ラストは私はこれでいいの?とちょっと気になった部分がありました。

スポンサーリンク

ネタバレあり感想

ネタバレしてます。ご注意ください。

まず気になったことから。居眠り病って何!?本当にあるの!?とドラマ鑑賞中ずっと気になりました。心拍数あがったら眠っちゃうって…そんなだったら生活なんてできないよ…と。全話見た後、ネットで調べたら、本当に意に反して日に何度も眠ってしまう病気があるみたいですね。でも心拍数が上がったらとかは関係ないようだったのでここはこのドラマオリジナル設定なのかな?

【一生愛されない呪い】これ、15歳の女の子を旦那の愛人なんて勘違いする!?とちょっと腑に落ちなかったです。(突っ込みどころ)

登場人物のキャラと関係性が凄く良かったです。シャオロウと親友ササ、恋愛できないカフェの女主人ミンジューの女の友情に心が洗われました。ジョン・ゾーにときめいてたけどシャオロウの相手だと知ってずっとそれを黙っていたササ。大人ですね。もし明かしていたら友情もおかしくなったかもしれないけど、タイミングよく最後にジョン・ゾーを手に入れるあたりさすが賢い!ミンジューとジェン・ジョンの結婚式に至る経緯も実は子供のころ出会っていてロマンチックだったり、指輪買うお金ないとか結婚式挙げるお金ないとか現実的?で惹きつけられました。皆で結婚式挙げるサプライズも仲間って素敵だなと思いました。

チー・シンは何といっても、舞台の観客席でシャオロウとジョン・ゾーのキスを邪魔して、いきなりジョン・ゾーにキスしたシーンが良かったですね。これ大爆笑でした(笑)これ以降ゲイと勘違いされて(笑)このあたりから私はこのドラマが楽しくなっていきました。嫌なライバルプロデューサーにシャオロウとの写真で脅されて潔く退職するところもカッコよかったですね。部下たちに慕われていて、起業についてきてくれたり、男の友情も素敵に描かれていました。

男二番手ジョン・ゾー。彼もすっごく素敵なキャラだと思いました。最初は単なる人の好い影の薄い二番手かと思っていたら…富豪の息子って!!しかも性格が良いから、悪だくみ(チー・シンのライバルのプロデューサーの)に誘われてもきちんと断る。古装ドラマでは男二番手は闇落ちするとかよくありますが、ジョン・ゾーはきっと拒否するだろうなと私は思ってました。富豪の息子で性格も良くてイケメン(私はそこまでイケメンと思わなかったけれど…)しかも高校時代に運命的な出来事があってずっと想っていてくれたなんて。私だったらジョン・ゾー選んだかも?なんて思いつつドラマを楽しんでいました。

最終回、チー・シンが事故に遭った!?でも人違いだった!っていう展開はイマイチに感じました。せっかく飛行機の中で感動的な動画を観ていたあとだったのに…ちょっと私は気持ちが冷めてしまいました。しかも、せっかく大ブランドのディスプレイに選ばれたのに、パリに行ってチー・シンと離れたくないからそれを放棄するって…。1年くらい遠距離恋愛できるんじゃ?と思いました。まぁ中国で自力で頑張ってディスプレイのスタジオ作って(チー・シンの助けもあり)仕事もうまくいってるので良いのかな?チー・シンはプロデューサー業はもうしないのかな?ラーメンアイス作ってたけど…。(このへんよく分からなかったです)

最終回はちょっと私的に残念な部分を感じたけど全体的に楽しめました。シャオロウのお母さんが娘の夢を反対したあと応援する姿勢になったエピソードも考えさせられました。中国のリアリティー番組の裏側も知れて(本当かはわからないですが…。脚本別々にしてリアリティ出してるとか)そのへんも興味深かったです。

スポンサーリンク

キャスト紹介

シャオロウ役:チャオ・シン

1993年11月23日黒竜江省ハルビン生まれ B型 身長172cm 体重47kg 中央戯劇学院卒業

(出演ドラマ)沉睡花园、玉楼春、平凡的荣耀、嫣语赋、他

《沉睡花园》(中国未放送)ではあのゴン・ジュンと共演でヒロインのようです。私はちょっとバイ・ルーちゃんに顔が似てると思いました。背が意外と高かったんですね。

チー・シン役:ティミー・シュー

1994年10月20日上海生まれ B型 身長185cm 体重60kg 中国戏曲学院卒業

(出演ドラマ)仲夏满天心(シークレット・ハウス~恋の相手はトップスター!?~)、谁都知道我爱你、风起霓裳、流光之城、亲爱的麻洋街、上瘾(ハイロイン)、他

2016年1月《上瘾》(ハイロイン)放送。第16回音楽ビルボード(音乐风云榜)【最も人気のネットドラマアイドル(最受欢迎网剧偶像)】受賞。

ティミー・シューも意外と背が高くて驚きました。優しい顔をしているせいもあり、もう少し小柄なイメージがありました。

ジョン・ゾー役:ジョイシェン

1990年12月11日 浙江省生まれ O型 身長183cm 体重60kg

(出演ドラマ)破冰行动、他

2014年9月24日韓国で4年のレッスンの末、男子ボーカルグループ【UNIQ】結成。リーダーでラップ担当。挿入歌の作詞と歌唱も担当。

【UNIQ】ってあのワン・イーボー所属のグループですね。そのリーダーとは!このドラマの裏側動画では他の俳優に率先して踊りを教えていたり、裏方さんにケーキを自ら切って渡してあげてたりして、リーダーの片鱗を感じました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラブ史劇,現代ラブコメ,青春家族系
柚子(ゆず)をフォローする
スポンサーリンク
中国ドラマ・イケメン俳優図鑑

コメント

タイトルとURLをコピーしました