《お仕事です!~The Arc of Life~》あらすじと感想(ネタバレなし/あり)キャスト紹介も。仕事と恋のヒューマンドラマ!

ラブ史劇,現代ラブコメ,青春家族系

柴門ふみ原作の台湾ドラマです。働く女性たちの仕事と恋の物語!

お仕事です!~The Arc of Life~(2021 全26話 原題:她们创业的那些事儿)4.0

(キャスト)アイビー・チェン、ルビー・リン、ロイ・チウ、ジエン・マンシュー、ヨウション、リン・ジェーシー、他

スポンサーリンク

《お仕事です!~The Arc of Life~》あらすじ

SUN建設グループの設計士・シアジーが担当するお店のオープン日、小道具を運搬中のトラックがシアジーの目の前でタイヤのパンクを起こしてしまう。偶然この場を自転車で通りがかったSUN建設の社長補佐・シャオニャオは急停車した別の車にぶつかり、その体は空に舞い、ぶつかった車の上部に落ちる。「人が落ちてきた!」車内から驚いて出てきたのは同会社の受付嬢・メイジーだった。

無事だったシャオニャオとメイジーは、戸惑いながらも車の流れを作ろうと動くシアジーを見つめる。メイジーは「あれ、うちの社員よね」と、シアジーの部署やあだ名を話し出し「社員全員の顔が分かるの?」と聞くシャオニャオ。「人を覚えるのが私の仕事だもの」とメイジーは自己紹介をする。

ある日。メイジーは受付で「5秒後に運命の愛が訪れるわ」と話していると、シアジーとシアジーの大学時代の後輩のエリート銀行マン・イーナンが会社の入り口から入ってくる。メイジーはイーナンを運命の人だと思い、さっそくアプローチを始める。一方、シアジーはパワハラ上司に受付に異動させられてしまい戸惑う日々。そんななか「パワハラ上司を後悔させたくない?」とシャオニャオが声をかけてきて、創立30周年の祝賀イベントの設営をやらないかと提案されるが…。

スポンサーリンク

ネタバレなし感想

登場人物それぞれに魅力があって欠点もあってリアリティある人間ドラマで面白かったです。特に女子たちは「こんな女子いるなぁ」ってそれぞれに思ってしまうような個性がありました。会社に勤める際の人間関係や仕事の苦労だけでなく、起業の大変さ、喜びは個人的に未知の世界だったので興味深かったです。

恋愛の仕方も人それぞれで、皆を応援したくなりました。中でも私は特にメイジーの恋愛模様にハラハラ&感動でした。メイジーは一見同性に嫌われやすいタイプかもしれないけど、私は一番この子が好きだったし、この子になりたいとも思いました。見た目(服装)とは裏腹に苦労も知っていて賢くて性格も良い。この性格とルックスがあれば好みのイケメンにも臆せずアタックできそう!なんて私はつい思ってしまったり(笑)

台湾らしい素朴な温かみのある雰囲気の中、仕事と恋愛(親子関係も少し)が描かれていて見応えがあるドラマでした。

スポンサーリンク

ネタバレあり感想

ネタバレしてます。ご注意ください。

まず最終回から。アダー!!!アダーの告白とメイジーとのハッピーエンドは感動しました!!アダーの空港での行動は冷静に考えればやりすぎだけど(笑)感情がほとばしりまくっていて良かったです。メイジーのほうも違和感を感じながら空港を歩く中、少しずつアダーとの今までのことを思い返して…本当の運命の相手がアダーだと気づくってドラマチックでした。メイジーはあのまま大会社の会長と結婚しても幸せになれる気もしたけど(人格者だったし)やっぱり【本当に好きな人】と結婚するのが一番かな。

シアジーの恋愛は特に波乱万丈でしたね。山で遭難したときロンジエに助けられたエピソードは、私はちょっとときめいてしまいました(笑)こんなん好きになっちゃうでしょ!と。案の定、二人は付き合うことになったので私はロマンチック~♪なんて思っていたら急に暗雲が…。ロンジエが深刻な病気だったって…こんな展開つらすぎる…。しかもあっという間に亡くなって出番もなくなった…。闘病生活を物語的に引っ張ることはしないのが意外でした。イーナンとは最後にくっつくのかなとも思ったんですが、やっぱりくっつかないんですね。それもリアリティあるかな。大学時代から想い続けているイーナンは切なすぎますが…。ウーシューはどこにも魅力を感じないキャラでした。(というか腹が立った)

シャオニャオは仕事のできる強い女性な感じでしたが、チュアンシャンとの出会いや恋愛エピソードによってそれまでに見たことがなかったような柔らかい表情が出てきて良かったです。子育てと仕事に悩むあたりは弱い面も出てきたり、人間味を感じました。

スポンサーリンク

キャスト紹介

シアジー役:アイビー・チェン

1982年11月12日 台湾新北市土城区生まれ O型 身長163cm 体重43kg 校景文科技大学卒業(出演ドラマ)爱在星空下、火柴小姐和美味先生、深夜食堂、他

2006年映画《单车上路》でデビュー。2010年《听说》で第12回台北映画祭【最優秀主演女優賞】受賞。2018年8月15日妊娠を発表。三日後、映画・ドラマ監督の许富翔と結婚を発表。2019年男の子を出産。2021年女の子を出産。

シャオニャオ役:ルビー・リン

1976年1月27日 台湾台北市生まれ B型 身長167cm 体重46kg 世新大学卒業(出演ドラマ)秀丽江山之长歌行(秀麗伝〜美しき賢后と帝の紡ぐ愛〜)、美人心计(美人心計〜一人の妃と二人の皇帝〜)、他

1993年広告モデルでデビュー。1995年台湾映画《学校霸王》で頭角をあらわす。2016年5月20日、ウォレス・フォとの恋愛を公開し、同年7月5日結婚を発表。2017年1月6日女の子を出産。

イー・ナン役:ロイ・チウ

イーナン役のロイチウはドラマ《唐人街探偵》では浅黒い肌のワイルドイケメンでしたが、今回は白い肌の草食系の優男っぽい役。個人的にその変化ぶりに驚きました。ロイ・チウのプロフィール他はこちら↓

メイジー役:ジエン・マンシュー

1988年10月16日 台湾雲林県生まれ A型 身長160cm 国立台北芸術大学卒業(出演ドラマ)灵异街11号(R.I.P. 霊異街11号)、翻糖花园(シュガーケーキガーデン~翻糖花園~)、台湾往事、爱情急整室、他

2008年映画《秘密海》でデビュー。2016年映画《菜鸟》で18回台北映画祭【最優秀助演女優】受賞。

ロンジエ役:ヨウション

1982年6月9日 台湾新北市生まれ O型 身長178cm 国立中央大学財務金融科卒業(出演ドラマ)22K梦想高飞、有爱一家人、他

2008年旅行番組《冒险王》でデビュー。2010年ドラマ《犀利人妻》男二番手出演。

リン・チュアンシャン役:リン・ジェーシー

1991年12月16日 台湾彰化生まれ 台北芸術大学卒業(出演ドラマ)用九柑仔店(いつでも君を待っている)、我们与恶的距离(悪との距離)、他

2017年映画《自画像》でデビュー。2019年8月ドラマ《我们与恶的距离》(悪との距離)で第54回台湾テレビ金钟賞ドラマ【最優秀助演男優賞】ノミネート。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラブ史劇,現代ラブコメ,青春家族系
シェアする
柚子(ゆず)をフォローする
スポンサーリンク
中国ドラマ・イケメン俳優図鑑

コメント

タイトルとURLをコピーしました