《華麗なる皇帝陛下(エンペラー)》感想!ネタバレなし&あり。シャオ・ジャンが男二番手。終盤が驚きのタイムスリップラブ史劇!

甘すぎる!?ラブコメ

ブレイク前のシャオ・ジャンチャオ・ルースーちゃん、X NINE(X玖少年団)のメンバーが総出演のタイムスリップラブ史劇です。第1シーズン21話+第2シーズン21話の計42話ですが、1話23分ほどですんなり気楽に観られるドラマです。

スポンサーリンク

華麗なる皇帝陛下(エンペラー) あらすじ

研修医の洛菲菲(ルオ・フェイフェイ)は流星群が降り注ぐ夜、ある事故をきっかけに、古の世界へと飛ばされてしまう。彼女が降り立ったのは“黄道国”――若き皇帝・北堂奕(ほくどう・えき)を筆頭に、この国には十二星座の“星主”として、「予知」や「分身」の他、動物の言葉を理解できたり火を操ったりと、不思議な力を身につけた者たちが暮らしていた。戦乱と権謀術数が渦巻く世界に迷い込んだ洛菲菲の運命は?そして、菲菲を中心に複雑に絡み合う恋の行方は?

https://tv.rakuten.co.jp/

3.5 華麗なる皇帝陛下(エンペラー)(2018)全42話

(出演)グー・ジアチェン、チャオ・ルースー、シャオ・ジャン、ポン・チューユエ、ウー・ジアチョン、他

スポンサーリンク

ネタバレなし感想

今をときめくシャオ・ジャンとチャオ・ルースーちゃんのブレイク前の姿を見たいなと思って見始めました。(以前中国語字幕で途中まで観たことあるんですがほぼ記憶なし)

最初はなんでシャオ・ジャンが男2番手なんだろうと思っていたんですが、ドラマの中で男主人公よりも「イケメン」と言われる役だったので納得できました(笑)でもこの頃のシャオ・ジャンはあか抜けてない感じもありますね。(後半に行くほどイケメン度はアップ!)

チャオ・ルースーちゃんは今より頬が少し細い気がしたかな?このドラマで何より思ったのは【表情の豊かさ】でした。彼女出演のドラマは他にも観たことありますが、このドラマではやけに表情のバリエーションが多くて細かいと思いました。ちょっとハスキーな声も元気で明るいキャラにピッタリでした。

話はちょくちょくお笑い要素を盛り込んでいて楽しい雰囲気のラブ史劇です。ヒロインと【うぶ】な男主人公のやり取りが笑えたり、周りの登場人物も個性的で楽しませてくれます。陰謀もあります。でも思っていたより本筋のストーリーが盛り上がらない気がして(私のハードルが高すぎ?)基本シャオ・ジャン(ルックス、演技)を楽しむドラマかな、シャオ・ジャン出てなかったらリタイアしたかもと思い始めた頃…40話あたりから急に面白くなりました。(ワタシ的に)え!?これどうなるの!?と話に引き込まれ「中国ドラマらしい!!」と楽しく見終わることができました。

スポンサーリンク

ネタバレあり感想

上のほうの感想でも書きましたが、40話あたりからの展開が予想外でした!最初に仲間が一人死んだあたりでもあっけないと驚いたんですが、その後の壮絶な連鎖!!町の人々も含めてこんな大勢が死んでいくドラマは初めてかもと思いました。でも、今まで迫害されていた【へびつかい座】の皆が治療して生き返らせていくシーンは感動的でした。

ヒロインが消えて現代に戻り…この後もひと捻りあったと思いました。普通にヒロインの憧れのアイドル佳成が【北堂奕】なのかと思っていたら違うとは!彼がどうやってこちらの世界に来たのか謎ですが(笑)とにかくハッピーエンドで良かったです。

シャオ・ジャン演じた北堂墨染は男二番手だし、悪い敵側なのかと思いきや、全然違ったのが意外でした。ヒロインにきっぱり好きじゃないとか言われたり不憫でしたね。そういえば数回入浴シーンが出てきましたがあれは女子に向けたサービスも兼ねてたのかな(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました