《あったかいロマンス》各話あらすじ!感想と胸キュン度つき。理系イケメン男子と小柄可愛い女子の大学同居物語!

甘すぎる!?ラブコメ

あったかいロマンス》(致我們暖暖的小時光)全24話の各話あらすじです。恋愛系エピソードメインになるべく簡潔にまとめています。感想付き。(BS12で1月24日(日)14時から放送)高身長イケメン理系男子とほのぼのヒロインの胸キュンドラマ!

スポンサーリンク

あったかいロマンス★1話~

1話あらすじ 胸キュン度

モーモー(大学四年の女の子。就職活動中。女子寮暮らし)は朝、フー・ペイ(モーモーが密かに想いを寄せる同級生)の運転する自転車の後ろに乗り就職の面接に向かう途中、自転車に乗ったグー・ウェイイー(フー・ペイの友達。物理学科成績トップ)とぶつかってしまう。地面に倒れるモーモーを大丈夫かと気遣うグー・ウェイイー。

その後、グー・ウェイイーは電子力学研究室のテストを受ける際、バッグの中から生理用ナプキンが出てきて驚いて机の中にしまう。朝、モーモーのバッグと入れ替わっていたのだった。学生証がない彼はテストを受けられず、モーモーも面接で自分の広告の作品を出すことができず落ちてしまう。フー・ペイの計らいでモーモーとグーウェイイーは大学でバッグの交換をする。モーモーが中を確かめると生理用品がないことに気づく。「いいの。あげるわ」と言うモーモーに「説明を」と焦るグー・ウェイイー。

モーモーはフー・ペイに明日面接が入ったと話すと遠いから付き添うと彼は言ってくれる。しかし待ち合わせに来なかった。モーモーはひとりでバスに乗り、スマホ片手に道を歩いているとバッグを男に引ったくられ転んで怪我をしてしまう。フー・ペイに電話するとグー・ウェイイーが出る。「バッグを盗まれて帰れない。携帯の電源も切れそうだからフー・ペイに迎えに来てと伝えて」と頼む。グー・ウェイイーはフー・ペイが見当たらないため代わりに迎えに来てくれる。タクシーの運転手に「病院へ」と言うグー・ウェイイー。「病院に行くほどでも…」とモーモーは言うが彼は「最悪の結果は切断だ」と言い、病院へ行くことになる。

病院に着くと車椅子を持って来るグー・ウェイイーにとまどうモーモー。「擦り傷だけで車椅子を借りた?バカップルか?」と医者に言われる。その後フー・ペイが来てモーモーの車椅子を押してくれるが、すぐに彼女を置いて薬局に行ってしまう。そんな彼の姿に「私達の周波数はいつも合わない。期待するだけ無駄なの?」と思って泣くモーモー。グー・ウェイイーは彼女にティッシュを投げ「泣いてない」と言うモーモーに「汗をふけば」と言うのだった。

(感想)生理用品のくだりは笑ってしまった(笑)グー・ウェイイーは大げさだけど知り合ったばかりのモーモーに対してフー・ペイよりも考えてくれてる!

(随時更新)

メインキャストについては↓こちらをどうぞ。(モーモー:シン・フェイ グー・ウェイイー:リン・イー

コメント

タイトルとURLをコピーしました