《恋心は玉の如き》あらすじとキャスト紹介!明時代のお屋敷ロマンス。庶子のヒロインと将軍が紡ぐ夫婦愛情物語。

1話あらすじ+キャスト紹介

《恋心は玉の如き》(2021 全45話 原題:錦心似玉)の紹介です。

スポンサーリンク

《恋心は玉の如き》あらすじ

羅家にて。幼い羅十一娘(ら・じゅういちじょう)は姉・元娘(げんじょう)の簪を壊したと夫人に責められ、母はひざまずいて謝っていた。しかし十一娘はお尻を叩かれる罰を受けることに。夫人は「元娘は嫡出、十一娘は庶出。嫡庶の別。長幼の序。これらは掟よ」と冷徹に言う。母が罰を受ける十一娘をかばい覆いかぶさった際、膨らんだお腹に異変が起きて血が流れだす…。

うなされて目が覚める十一娘。夢は幼い頃の記憶だった。その後、3年離れていた都の羅家に呼び戻されたため十一娘と母と侍女は馬車に乗って出立する。

その頃、逃亡犯を捕らえるため、福建海賊の拠点である川沿いの店で待ち伏せる計画を立てる永平候・徐令宜(じょれいぎ)。店内にいた海賊は役人に気づき、偶然立ち寄った十一娘を人質にして逃走する。海賊は橋の上まで十一娘を連れていき、配下を連れた徐令宜が馬で駆けてくる。十一娘が持っていた刺繍針で海賊を刺した直後、徐令宜の放った矢が海賊を貫く。しかし海賊と共に十一娘は川に落ちてしまう。徐令宜は川に飛び込み十一娘を助けるが、生きていた海賊が襲ってきて腕を怪我してしまう。海賊を蹴り飛ばして浮上すると、渡し船に乗っていた林世顕(りんせいけん)が浮き上がった十一娘を見つけ助けに飛び込む。

その後、客桟で目を覚ます十一娘。母は「親切な若様に救われたの」と話す。侍女は矢を放った役人(徐令宜)に対して「お嬢様が離れる前に矢を放ちました。少しでもそれていたらお嬢様は…」と怒り出す。十一娘は「冷酷無情でもあの方が決断したから私は助かったのよ」と笑って言い聞かせる。客桟の前で侍女が十一娘を助けてくれた若様を見つける。十一娘がお礼を言うと、その笑顔にしばし見とれる林世顕。「君を救ったのは別人で私は手を貸しただけ」こう返す彼に「いずれにせよ感謝します」と十一娘は微笑み、「またいつか」と彼は去っていく。

徐令宜は出征から1年ぶりに徐府に戻ってくる。正室の元娘や二人の側室が集まるなか、元娘は「手柄を立てられ褒章を授かったのでは?」と聞く。「陛下から別の爵位を賜ったが辞退した」徐令宜は答える。側室たちが帰った後、元娘は厳しい顔で「なぜです」と問う。「代わりに海禁を解くよう願い出た。海禁が遅れるほど海賊がのさぼり民に安寧が訪れない」「いつも民を案じてばかり。私や嗣諄(しじゅん※息子)のことは?知ってるでしょう?私が爵位を心待ちにしていたと」元娘は徐令宜を責めるのだった。

長年体を患っている元娘は咳き込んで倒れる。医者は薬で最善をつくしかないと言う。床に臥せる元娘は侍女に「久しぶりなのに私を思いやる言葉もかけてくれない」と愚痴る。侍女は「旦那様は冷静沈着なご性分ですが心では奥様を想っていますよ」と答えるが「慰めてくれなくて結構よ。伯爵は冷淡な方だわ。あの人の心の中には国を守り家の名誉を高めることしかない。死ぬ前に必ず嗣諄の前途を整えるわ」と決意を話す。

そんななか徐府で春の宴が開かれ、羅家の夫人は娘たちを連れて訪れる。床に臥せる元娘を見舞った夫人に元娘は【自分が亡くなった後、妹たちの誰かに永平候の正室を継がせる】と話し…。

スポンサーリンク

1~2話の印象

出だしから羅家の夫人が怖い。冷え冷えとしたお屋敷内の人間関係が今後たくさん出てきそうなドラマですね。

徐令宜はワタシ的に普通に不器用で誠実な感じにしか見えなかったけど、正室の元娘は酷い言いよう。この後、徐府での春の宴でちょくちょく徐令宜の印象が下がる出来事が起こるんですが…私はなんだか可哀想になってしまった(笑)でも、十一娘なら徐令宜の良さをすぐに分かってくれそうな気がしました。弓矢の件で「冷酷無情でもあの方が決断したから私は助かったのよ」と答えた十一娘なので…。

お屋敷ロマンスと怖そうな女同士の争いがどうなっていくのか楽しみです。

スポンサーリンク

キャスト紹介

徐令宜:ウォレス・チョン

冷淡?な将軍。病を患う正室と側室2人がいる徐家の当主。演じるウォレス・チョンのプロフィール他はこちら↓

十一娘:タン・ソンユン

羅家の庶出の娘。明るい笑顔の女の子。演じるタン・ソンユンのプロフィール他はこちら↓

喬蓮房:ハー・ホンシャン

1987年4月10日重慶市生まれ B型 身長163cm 重慶人文科技学院演技科卒業

(出演ドラマ)君九龄、如梦令、流金岁月、凤弈(鳳凰伝 ~永遠(とわ)の約束~)、如懿传(如懿伝 〜紫禁城に散る宿命の王妃〜)、他

2007年オーディション番組《我型我秀》に参加し、重慶大会で30強に入る。2008年映画《街上的阿强》で正式に芸能界へ。2009年オーディション番組《越跳越美丽》に参加し、全国大会決勝で6強に入る。2018年主演ドラマ《凤弈》(鳳凰伝 ~永遠(とわ)の約束~)主演。2019年1月12日第3回金骨朵网络影視盛典【今年のポテンシャル俳優賞】獲得。

林世顕:タン・シャオティエン

渡し船から川に飛び込み十一娘を助けてくれた若様。演じるタン・シャオティエンのプロフィール他はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました