中国俳優62 ウー・シーザー(呉希沢)《流星花園》の西門役。《将軍の花嫁》主演のクール系イケメン!恋愛番組出演!?オーディション経緯も

中国イケメン俳優図鑑

中国版F4西門役に選ばれた俳優さんの紹介です。主演ドラマも続々日本上陸!

スポンサーリンク

ウー・シーザー(呉希沢)

プロフィール

1996年10月19日広東深圳生まれ 身長186cm

(出演ドラマ)幻乐森林、一片冰心在玉壶、如梦令、将军家的小娘子(将軍の花嫁)、长安少年行(尚芸館の五つ星~ プリンスとのナイショの恋~)、流星花园(流星花園2018)、他

  • ウー・シーザーは子供の頃とても反抗的だったため、中学生の時に両親が「わきまえられないならもう一人子供を産む」と言って、14歳年下の弟が生まれる。
  • 2017年《流星花園》のオーディションでF4の西門役に決まる。ドラマは2018年7月放送。
  • 2020年主演ドラマ《长安少年行》放送。

(参照:百度百科)

スポンサーリンク

F4の西門役は3万人から選ばれた!

《流星花园》(流星花園2018)のF4のなかで、ウー・シーザーだけが3万人の中から選ばれたそうです。(他より倍率が高かったってことかな?)当時、ウー・シーザーは深センで学生をしていて、友達が彼の写真(履歴書)をこっそりドラマの助監督に送り、その助監督と深センのコーヒーショップで会うことになり、その後北京の会社でオーディションを受け、西門役に決定したとのこと。

こう書くと簡単に感じますが(笑)3万人から選ばれたって凄すぎますね。

ウー・シーザーは小学生のころ親や先生から某俳優に似ていると言われ、俳優になりたいと思っていたそうです。(某俳優って誰だろう…。当時まだゴン・ジュンいないよね笑 ちなみに私はウー・シーザーってゴン・ジュンに似てると思います)両親は航空機整備の仕事をしていたこともあり、ウー・シーザーにはパイロットになってほしくて俳優の道は反対されたとのこと。でも近視のせいでパイロットにはなれず、機械を学ぶため大学に入ったそうです。

(参照:https://www.sohu.com/a/245548124_118625)

スポンサーリンク

性格は?趣味は?

インタビューで色々答えていたのでいくつか紹介します。

  • (問)自分を3つの言葉で形容すると?(答)食べれる、眠れる、遊べる(原文:能吃,能睡,能玩)
  • (問)暇な時間は何をしますか?(答)ゲーム、映画を観る、運動、泳ぐ。
  • (問)服装のスタイルはどんな感じですか?(答)比較的、黒色が多い。出かけるときはカジュアル。
  • (問)みんながあなたをバンダナ男子と言いますが、何でバンダナが好きなんですか?(答)髪をいじるのが面倒だからです。
  • (問)あなたが最も自信のある撮影角度は?(答)360度。ハハッ(笑)

自分を形容する3つの言葉…これだと性格が良く分からないですね(笑)いや、この答え方に性格出てるとも言えるかも?(笑)(訳のニュアンス間違ってたらすみません)バンダナは60枚以上持っているそうです。ちなみに《流星花園》で共演したグアンホンはウー・シーザーのことを「とても性格が良い。冗談を言っても彼は怒らない」と話しています。

(参照:https://www.sohu.com/a/273701557_671291)

スポンサーリンク

好みのタイプは?元彼女とテレビに出てた!?

好みのタイプは「可愛い子。自分と一緒にジムに行ったりゲームをしたり、生活の楽しみを分かち合える子」とのこと。

実はウー・シーザーは素人時代(流星花園に選ばれる前)の2016年、当時の彼女と一緒に《爱情保卫战》という恋愛番組に出演していたのが明らかになっています(笑)当時二人とも20歳の学生で、恋愛の悩みを番組でアドバイスしてもらう…という趣旨の番組でした。

彼女がウー・シーザーと別れたいと訴え(理由:ささいなことですぐ怒る。遊園地に行ったとき何を飲むか聞いたら怒った)ウー・シーザーは「付き合って半年で、私がどの(メーカーの)水を飲むか君は知らないの?いつも話してたのに」と反論(笑)

その後、彼女は別れたい理由2を話す。(ウー・シーザーが元彼女と今も連絡を取っているのが嫌)ウー・シーザーは【元彼女に急に捨てられたため、理由が気になっていた等】弁明し、最後に現在の彼女を愛していると告白する…という流れ(笑)

…こういう番組に何で出た?(笑)

(参照:https://baijiahao.baidu.com/s?id=1609142945205867291)

ウー・シーザー(呉希沢)の魅力

ウー・シーザーはイケメンだけど表情が硬い…といった印象を私は持っていました。(役柄のせい?)でも今回バラエティ番組出演時の彼を見たら、普通にペラペラ話していて(←クールめだけど)笑っているし、案外普通の青年なんだと思いました(笑)《山河令》のゴンジュンにも似ていると感じたんですが、これって中国でもそう思われているようで、色々記事になっていました。

インタビューで「今まで貰ったなかで最も特別なプレゼントは?」と聞かれた際は「私の弟」と答えていました。中学の時に生まれた14歳下の弟さんを、仕事で忙しい両親のかわりに面倒を見ていたそうです。そのおかげで反抗的な性格も直ったのかな?(笑)

素人時代の恋愛番組出演にはちょっと笑いましたが(汚点?)今後の活躍も楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
中国イケメン俳優図鑑
柚子(ゆず)をフォローする
スポンサーリンク
中国ドラマ・イケメン俳優図鑑

コメント

タイトルとURLをコピーしました