《高潔なあなた》あらすじと感想(ネタバレなし/あり)キャスト紹介!脇役カップルの恋愛の行方まで気になる!捜査と陰謀の恋愛時代劇。

ラブミステリー,サスペンス,軍隊系

胸キュンありの捜査・陰謀もの。それぞれのカップルの恋愛の行方と最終回が特に面白かったです。

高潔なあなた(2020 全24話 原題:一片冰心在玉壺)4.0

(キャスト)チャン・ホイウェン、ウー・シーザー、ニウ・ズーファン、チャオ・ジェンユー、リー・ホンイー、他

スポンサーリンク

《高潔なあなた》あらすじ

ある夜、開封官舎で白宝震(はくほうしん)が毒殺され、開封府の侍衛・展昭(てんしょう)は捜査で現場を訪れる。白宝震は卓上に頭を乗せて血を流していた。展昭が配下に卓の血を拭き取らせるとそこには【犯人は探雲の李栩(りく)】と文字が彫られていた。展昭はすぐさま城を封鎖させ、蜀中六悪の五番手、探雲・李栩を指名手配する。

翌日、汴京城にやってきた少女・莫研(ばくけん)は壁に貼られた手配書を見て「五師兄、ここにいたの。懸賞金がたったの50両なんて蜀中六悪の面汚しね」と思う。莫研は李栩のカラスが空を飛ぶのに気づき、カラスが向かった料理店に行く。

莫研は店内の卓上に刀傷があるのに気づき、李栩が昨夜ここに座り、騒ぎがあったと推測する。店員は【何人かの男が賭場から来て李栩を捜していて、彼らは喧嘩になった】と話す。莫研は李栩の武芸からして男たちを倒すことはできないと考え、何者かが箸立てを投げ飛ばして男たちから李栩を助け、その後、その何者かが李栩を連行したと推測する。「開封府で一番の武芸者は?」莫研が聞くと「御猫の展昭だ」店員は答える。展昭は江湖で名高い大侠だったがのちに役人に身を投じた。どれほどの腕か確かめさせてもらうわ、と莫研は思う。

莫研は野菜売りに扮して開封府の裏口を訪れる。応対したのは展昭だった。彼は莫研が野菜売りではないと見抜き、目的を問う。莫研は展昭の腰元にあった牢屋の鍵を奪い、二人は争いになる。莫研は展昭に追いつめられ、布でぐるぐる巻きにされ、鍵を取り上げられる。「脱獄ほう助の疑いで開封府にて審議する」「五師兄の李栩は冤罪よ」莫研は訴えるが…。

スポンサーリンク

ネタバレなし感想

まず、男主役のウー・シーザーの無表情で固い感じに懐かしさを覚えました。《将軍の花嫁》の時の役に似てる(笑)。彼はこういう役がとても似合いますね(笑)。

このドラマは最初に出てきた白宝震の毒殺事件が小さいエピソードでは終わらずに話が広がっていくのが見応えありました。開封府という組織は名前を知っているくらいでしたが、こんなふうに裁判をするんだとその光景も興味深かったです。

そして何より事件捜査だけでなく、メインや脇役カップルのラブロマンスがとても良かったです。キャラもそれぞれ魅力的で、最初は嫌な感じの脇役だったのに、いつの間にかその印象も消えて恋を応援してしまったり、涙したりもありました。

終盤、最終回は特に展開に釘付けでした。ハラハラしたり、驚いたり、感動したり、ホッとしたり。楽しめました。

スポンサーリンク

ネタバレあり感想

※ネタバレしてます。ご注意ください。中国語字幕で観た感想になっています。

莫研と展昭☆王道恋愛

出だしから莫研と展昭のやり取りが楽しかったです。莫研が帳簿を盗みに行った後、展昭が逃げる莫研を追いかけて莫研の肩に手をやったら服がはだけ…。顔をそらす展昭に「来るなら脱ぐわ」と莫研が脅したり(笑)。捕快として莫研が1カ月試用してもらうなか、規範に忠実な展昭とそうでない莫研のやり取りも良かったです。泳げない展昭が莫研に助けてもらったあと(人工呼吸で笑)二人が意識しだしましたが、意外と早いなと思いました。(もうちょっと恋愛未満を楽しみたかった)。

公主の政略結婚のため遼への同行を命じられた展昭は一緒に行きたいと言う莫研を拒み…。一生辺鄙な場所で生きることになるかもしれないと、莫研を思っての拒否だったけど、莫研がその気持ちを知り「一生一緒にいたい」と伝え「遼に着いたら結婚しよう」と展昭は莫研のおでこにキス。このシーン、奥ゆかしくて良いと思いました(笑)。

遼では陰謀のせいで展昭は毒を受け、周りから死んだと言われて1年経ったので、本当に亡くなったのかと驚きました。(まだけっこう話数残ってるから生きてるよね?とは思いつつ笑)。ちゃんと展昭が生きていて良かったです。六師兄・苏醉に成りすまして潜入捜査するためとはいえ、1年も死んだと思わされていた莫研が可哀想に思ってしまったけども…。

最終回、鎖でつながれて水の中に入れられた莫研を展昭が助けるシーンはハラハラでした!

蕭辰と白盈玉☆渋い恋愛

二師兄・蕭辰(しょうしん)が白盈玉(はくえいぎょく)の仇・張堯佐(ちょうぎょうさ)を殺していたのは驚きました。いつも冷静・無表情でいたのにそこまでするほど白盈玉のことを想っていたなんて…。仇を殺してくれた恩返しに白盈玉が自分がやったと自首をしたのに、蕭辰が自分の犯行だと明らかにし…。「なぜあなたのかわりに私を死なせてくれないの?」と白盈玉が問うと「私は星のように、あなたは月のように、毎夜あなたと私が明るく輝いていることを願います」みたいに返答したのは素敵で感動しました。ちなみにこれは中国の有名な詩の一文だそう。

死刑を免れ、2人で流刑になり、ホッとしました。しかも蜀中で婚姻していたり、汴京城にも来たり、けっこう自由なのに驚きました(笑)。最終回、龐太師や配下たちを倒しに来てくれたのは、予想していなかったので「おお!!」ってなりました。

公主と蘇醉☆不器用恋愛

公主・赵渝は最初は嫌な印象でした。でも政略結婚を嫌がる気持ちは理解できたし、いつの間にか悪印象が消えたキャラでした。公主が蘇醉に告白したとき、国のために関わっただけだと冷たく言われてしまったけど、これは蘇醉の本心ではないのが分かって切なかったです。

武術ができなくなった蘇醉は公主が乗った馬車に放たれた矢を阻止することが出来ず…公主が亡くなってしまった(と思った)ときは観ている私も辛くなりました(涙)。生きていたと分かった時は驚きました。今度こそはちゃんと公主に【好き】だと言えた蘇醉に心底ホッとしました…。

余談ですが、蘇醉役のリー・ホンイーってリウ・ユーニンに似てるなと思いました。

その他

男2番手の寧晋(ねいしん)のキャラも魅力的でした。飄々としていながらも誠実に莫研を想っていて。何気に李栩(りく)とのコンビも良い感じでしたね。李栩や秦薇薇が殺されたときはショックでした…。

序盤から追っていた不正金事件が終盤まで明らかにならず、龐太師が謀反まで企てていたのは驚きました。しかも皇帝の玉座の部屋まで賊が大勢やって来て戦いになるなんて!陛下は連れていかれちゃうし…。(←こんな展開のドラマ見た記憶がない)。このへんハラハラでした。

スポンサーリンク

キャスト紹介

莫研:チャン・ホイウェン

1993年9月13日中国江西省鷹潭市生まれ A型 身長166cm 北京舞踏学院卒業

(出演ドラマ)有翡、暮白首(赤華珠~君に誓う愛~)、琅琊榜之风起长林、他

2014年チャン・イーモウ監督の映画「帰還」にオーディションで選ばれて女2番手で出演。第9回アジア映画賞最優秀新人賞、第6回マカオ国際映画祭最優秀新人賞、第22回北京大学学生映画祭最優秀新人賞など多数受賞。

展昭:ウー・シーザー

寧晋:ニウ・ズーファン

1994年8月27日北京生まれ A型 身長183cm 上海戯劇学院卒業(出演ドラマ)我的漂亮朋友、风声、他

2015年上海戯劇学院在学時に青春映画《足球之恋》出演で芸能界入り。

蘇醉:リー・ホンイー

コメント

タイトルとURLをコピーしました