中国女優9 ポン・シャオラン(彭小苒)《東宮》のヒロイン。ファン・ビンビンきっかけの女優デビュー!最新作も注目の色白美女。

中国美人女優図鑑

今回は 【東宮~永遠の記憶に眠る愛~】の ヒロイン女優さんの紹介です。色白美人で、最新出演ドラマも大注目です!

スポンサーリンク

ポン・シャオラン(彭小苒)

《演员请就位》演员彭小苒就位:哪怕是从头学起,依然会拼尽全力

プロフィール

1990年12月3日北京生まれ 身長158~160cmといわれている 中国メディア大学放送専攻卒業 范冰冰工作室(ファン・ビンビンスタジオ)所属

出演ドラマ 東宮(東宮~永遠の記憶に眠る愛~)、九州·朱顔記、君九齢、走起!我的天才街坊、老九門、巴清伝、他

ポン・シャオランは小さい頃から祖父母と暮らしていて、学校のテストではトップ3、クラスの委員長だったそうです。中国メディア大学の放送専攻に合格後は、北京ラジオ、北京青年新聞社、北京テレビ局でインターンとして働き、卒業後は愛奇芸(中国の動画配信会社)で司会者をしていました。

その後、あるイベントでファン・ビンビン(范冰冰)にインタビューし、しばらくして彼女からある役のオーディションを受けてみないかと連絡があり、脚本を読んで自分の好きなキャラクターだと感じて、司会から女優に転向することに決めました。

受賞歴

  • 2019-12-22    第四回金骨朵ネット映画テレビ盛典【今年の人気女優賞】
  • 2019-11-22    第一回ネット映画テレビ文化エンターテイメント盛典【今年のウェブドラマ最優秀女優賞】(東宮) など

(参照:百度百科)

スポンサーリンク

【東宮】裏話

家族とのエピソード

ポン・シャオランは【東宮】の撮影後半は特に大きなストレスがかかったそうです。なので猫を飼い始め、家に帰ったときは一時間猫と話をし、猫が寝てしまった後も彼女は話していたそうです。(現在は猫が三匹いるとのこと)

これは…後半のストーリーは特に大変になっていくので(どのドラマでもそうかと思いますが)やはりストレスかかるんでしょうね。初ヒロイン役でもあるプレッシャーもあるかもしれませんね。猫ちゃんのエピソード、しんどい日々が伝わってきますが、なんか可愛いなとも思いました。

【東宮】撮影中、小さい頃から一緒に暮らしていた祖父の体調がとても悪くて、祖父に携帯を買って毎日撮影地からビデオ通話していたそうです。【東宮】放送後一緒に観ることを楽しみにしていたのに、放送開始の一か月前に亡くなってしまい、放送日はずっとポン・シャオランは泣いていたそうです。

泣けるエピソードです…。これは辛いですね…。

在拍《东宫》的后期那段时间爷爷身体特别不好,自己给爷爷买了个手机,每天在剧组和爷爷视频通话,爷爷问她在干嘛,她回答说现在自己做的事情以后您在电视上都能看到。想着等《东宫》开播以后和爷爷一起看剧,没想到就在剧开播的前一个月爷爷走了,自己开播那天就一直在哭

https://baijiahao.baidu.com/s?id=1646741730494450616

チェン・シンシュー(男主役)とのエピソード

インタビュー動画でお互いの第一印象、役柄に合っているかを聞かれて

  • ポン・シャオランは彼を「痩せている。役に合っていると感じた」
  • チェン・シンシューは彼女を「美しい。とても合っている。現在も彼女は大雑把でシンプルで可愛い性格でとても似ていると思う」

…と答えていました。ポン・シャオランとチェン・シンシューは脚本の読み合わせが初対面で、ポン・シャオランは「彼をあまり見なかったし、彼も私をあまり見なかった」と言ったら、チェン・シンシューは「私は彼女を見ていました。相手がどんな人かずっと見ていました」と言っていました(笑)

ポン・シャオランの魅力と今後の注目作!

彼女は女優になる経緯が面白いですね。あのファン・ビンビンに声をかけられて…という。(そしてファン・ビンビンの作った芸能事務所に所属)司会者だっただけあって、動画で観るとハキハキ明るい印象の色白美女です。

あと実は【不運】だなという印象もあります。彼女は【東宮】で初主役(初ヒロイン)で人気急上昇したのに、あのファン・ビンビン失踪事件(日本でもニュースになってたあれです)の影響か、二年ドラマの撮影をしていないと少し前のインタビューで話していました。

【東宮】後の出演ドラマは中国では未放送ですが、全部ヒロイン役です。そして大注目は九州シリーズの最新作【九州·朱顔記】のヒロインに決定したことです。 ウィリアム・フォン(馮紹峰)が男主役で、これは日本上陸間違いなさそうですね。楽しみです!

スポンサーリンク
中国美人女優図鑑
柚子(ゆず)をフォローする
スポンサーリンク
中国ドラマ・イケメン俳優図鑑

コメント

タイトルとURLをコピーしました