《恋した彼女は宇宙人》あらすじとキャスト・感想紹介!思わずニヤける胸キュンもの。可愛くて楽しいドラマです。

1話あらすじ+キャスト紹介

《恋した彼女は宇宙人》全28話(2019)(原題:外星女生柴小七)WOWOW。ニヤニヤ楽しいシーンが多い胸キュンラブコメ!《旦那様はドナー》(Netflix)が好きな方はこのドラマも好きかもしれませんね。(胸キュン具合が似てる)

スポンサーリンク

《恋した彼女は宇宙人》あらすじ

(1話)

ある夜『NASAが地球に接近する謎の飛行体を発見。恐らく太陽系外の連星から来たとみられ…』というニュースを車を運転しながら聞いていた男、方冷(ファン・ロン)。一瞬気を取られた際、運転を誤り崖から車ごと転落してしまう。地面に激突し血だらけになって倒れていた方冷の前に女、小七(シャオ・チー)が現れる。「地球人、男性ホルモンの匂い…」と嬉しそうに方冷の胸筋を撫で、治療する。そのとき車が爆発し、方冷をかばった小七は衝撃で飛ばされ川に落ちる。小七の首元のネックレスについていたブルーの石のような発信器が飛び去

一週間後、大企業Fグループの総裁、方冷は体に異常もなく元気に過ごしていたが、事故の記憶をなくしていた。事故の際に手に握っていた石を科研部に分析させろと秘書に言う。一方、小七は発信器を失くしてしまったため、本部と連絡が取れなくなり宇宙船はもう帰ってしまったと嘆いていた。「あのとき助けてあげた人が持ってるかも。顔は覚えてないけど、体ならはっきり覚えてる。小七は【彼】を捜すことを決意する。

その夜《マッチョとの熱い夜をあなたに》と看板に書かれたレストランを見つけ、小七は引き寄せられるように入る。中ではマッチョたちが踊るパーティが行われていて「男性ホルモンの匂い。この匂いに誘われて宇宙船を降りた」と喜ぶ小七。お酒を飲んで楽しんでいると、ギター片手に歌う男、方烈(ファン・リエ)と出会う。うっとり歌声を聞く小七だったが、彼は途中で電話で呼びだされていなくなってしまう。その後、小七は酔っぱらって寝てしまう。

翌朝、目覚めるとレストランの女店主に宿泊費ともろもろ合わせたお金を請求される。お金がないと断る小七に「払って」と泣く店主。困った小七が「泣き止んだら何でもする」と言うと、このレストランでデリバリーの仕事をすることになるのだった。その後、小七はホテルの部屋に配達に行くと、そこには昨夜レストランで歌っていた方烈がいた。方烈は【展覧会の絵を描け】と兄、方冷により監禁されていた。方烈は「君に成りすまして逃げるから入れ替わってくれ」と小七に頼む。方烈のふりをして部屋にいた小七は、様子を見に来た方冷と出会う。弟はどこに行ったと聞かれるなか、小七は逃げる。方冷はデリバリーのレシートを見て「これで彼女を捜せば、烈も見つかる」と秘書に言う。

その夜、方冷はレストランを借り切って、デリバリーから戻ってきた小七を待っていた。小七は逃げようとするが逃げられない。「食事を終えたら烈のいる場所に案内しろ。他の者は解雇させた。君が作れ」と方冷は言う。小七はとりあえず火をつけ料理を作り始めるが、やり方が分からない。そんななか火が激しく燃え上がってしまい、叫び声をあげる小七。「何をしてる」火に気づいてやって来る方冷に「調理を」と小七は答える。「消火器を」方冷は言い「消火器って?」小七はきょとんとする。「馬鹿なのか?」方冷はシャツを脱ぎ、それで火を叩いて消す。小七は目の前の方冷の黒いタンクトップ姿に目が釘付けになる。手を伸ばし、胸筋を触り「あなただったのね」とつぶやく。「何だって?」「来ないで。男性ホルモンの刺激でフリーズする」小七は後ずさりし「分かるように言え」方冷は近づく。そのとき方冷の胸筋が小七の顔に当たり、小七は嬉しそうに微笑むのだった。

スポンサーリンク

感想

このドラマ…めちゃくちゃ楽しいです(笑)現在(この記事を書いている時点)3話まで放送されてますが、毎回の話が楽しいです。ニヤニヤしっぱなしの楽しいストーリーです。

無邪気で突拍子もないヒロインがとても可愛い。宇宙人っていうせいもありますが、言動が面白いし、男の胸筋が好きだったり、男性ホルモンを連呼してたり(笑)こんな愛らしいヒロインと何かと関わることになる男主役、方冷も良いです。クールで無表情な総裁が、ヒロインに振り回される様が面白い。1話のラストなんて、方冷は火を消すためにシャツを脱ぎ、ムキムキタンクトップ姿になるって、こう来たかって感じです(笑)

2話以降も、わけわからないまま絡んでくるヒロインを壁ドンしたり、なんだかんだとキスするはめになったり、楽しすぎます(笑)それでも3話時点では「現実でも幻覚でも君には会いたくない」と方冷は言っている段階です。胸キュンラブコメ大好きな方は、今からでもぜひ観てみたら楽しいドラマだと思います。

全話視聴後の感想はこちらです。

スポンサーリンク

キャストプロフィール

ワン・ペン(万鹏)柴小七 役

ワン・ペン 誕生日1996年8月20日 身長167cm 北京舞踏学院卒業

出演ドラマ 人不彪悍枉少年(駆け抜けろ1996)、绅探(紳士探偵 L~魔都・上海の事件録~)、谢谢让我遇见你、初恋了那么多年、他

ワン・ペンちゃんはまだそこまで有名な女優さんではないですが、出演ドラマは日本上陸の確率高いですね。クセのない可愛らしさがあるなと思いました。

シュー・ジーシェン(徐志贤)方冷 役

シュー・ジーシェン 誕生日1991年10月30日 台湾とタイのハーフ 身長183cm 体重70kg

出演ドラマ  如果,爱、萌妻食神(シンデレラ・シェフ~萌妻食神~)、他

ワン・ヨウチュン(王宥钧)方烈 役

ワン・ヨウチュン 誕生日1997年1月16日 身長188cm 体重75kg

出演ドラマ 骊歌行、爱的理想生活、拾光里的我们、当她恋爱时、他

背が高いのが印象的です。188cm!あの《骊歌行》に脇役で出てるんですね。シューカイとリー・イートンちゃん主演ドラマなのでこちらもいつか日本で観れそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました