《王女未央-BIOU-》(中国ドラマ)次の展開が気になる策略と負けない強いヒロインが魅力的!恋愛部分も素敵な時代劇

王女未央-BIOU-恋愛と権力と策略(古装劇)

【恋愛と権力と策略】なドラマです。恋愛だけでなく権力闘争だったり、女たちの策略をめぐらした闘いだったりがあります。話数も多いので、エピソード盛沢山で長いことハラハラドキドキできます。泣き所もたくさんあります。豪華絢爛なセット、衣装なども素敵で見どころ満載です。

スポンサーリンク

王女未央-BIOU-あらすじ

群雄割拠の南北朝時代。北涼唯一の公主・馮心児は、北魏の李敏峰らの陰謀によって父と祖母を失う。追っ手から逃れる中、北魏尚書府の妾腹の娘・李未央に助けられた馮心児は、李未央になり済まして尚書府に入り込むが、そこではさまざまな謀略が渦巻いていた。

https://video.unext.jp/
スポンサーリンク

~話とキャストの見どころ~

 王女未央-BIOU- (2016年) 全54話
ティファニー・タン/ルオ・ジン/ヴァネス・ウー

このドラマは1話から惹きつけられて面白かったです。特にヒロインの男装姿は思わず大笑いしてしまいました(笑)こう書くとラブコメかと思われそうですが、そうではなくもうちょっとシリアスな物語です。

ヒロインが復讐のために、敵を追い詰めていく展開が面白いです。敵の策略や陰謀に負けず、その知恵と度胸で立ち向かう姿が見どころです。観ているこちらも気持ちがすっきりすることが多かったです。そう来たか!って。本当に恐ろしい陰謀とかが何回も待ち構えているんですよね。命がいくつあっても足りないような。ハラハラドキドキが続いて次の話が気になって気になって仕方がなくなるドラマです。

ティファニー・タンの凛とした美しさも印象的でした。アップの映像が多かったのかな?なんだかアップの顔ばかり覚えています。恋愛面も良かったです。ヒロインを挟んだ三角関係が、新たな陰謀策略につながったり話が広がっていきます。恋愛だけではないし、陰謀策略だけでもないのが面白いです。男2番手が少し魅力弱かった(特にルックス面で)かなと個人的には思いましたが、男主役のルオ・ジンは本当に優しそうな笑顔で素敵でした!

どの中国ドラマにも言っている気がしますが(笑)オープニング曲の歌が良いです。これから面白いドラマが始まる~って気持ちを盛り上げてくれます。そしてエンディングのヒロインとルオ・ジンのデュエット曲も良いです。ルオ・ジンの歌声が良いんですよね。あのかすれた歌声!必聴です。

ルオ・ジンは中国イケメン俳優図鑑に載っているのでそちらもチェックしてみてくださいね。

コメント

  1. ねりぽぐ より:

    柚子さん、こんにちは。何時もお世話になっております。

    今更ですが、BS版(恐らく今回もカット版)完走しました!
    毎回、ドラマを観終わる度に、人様のブログに感想を書き込むな!って話ですが・・・。

    面白かったです。兎にも角にも主役の未央がキュート過ぎる(笑。
    私も最初、相関図を検索した時に「好みのイケメンがいない・・・」(←超絶失礼)と感じて視聴を迷ったのですが、ヒロインが物凄く美人さんなので「物語が面白ければ最後まで行けるかも?」と思い視聴を開始したが最後、案の定がっつり未央(キャラ)に嵌ってしまいました。
    美しい、かっこいい、可愛い、賢い、面白い等、人物を形容する言葉は沢山あると思いますが。「キュート」という言葉がここまで似合う(←結構、女優さんの先天的な能力な気がします)キャラは中々出会えないなと思いました。ティファニー・タンさんの魅力の賜物かもしれませんが。
    柚子さんがお書きの通り、結構シビアなハラハラドキドキシーンも多いのに全体的にドラマが陰鬱な雰囲気にならないのはヒロインのキャラクターの影響が大きかった印象です。男性を突っ込んだりする時にバンバンぶっ叩く(笑)のも新鮮で、大好きでした。元々一国の王女様だから当たり前なのかもしれませんが、今まで観た中国ドラマと比べ、未央の根底に漂う男性との”対等感”(でも、敬意は決して忘れない)が観ていて気持ち良かったです。これが、柚子さんが言われる”凛とした美しさ”なのかな~と。
    また、濬と承徳のやり取りが個人的にツボで、濬のキャラの魅力が上手に表現されているなぁと感心。「好みのイケメン云々とか関係ないさっ!」と視聴を決定付けたシーンでした。
    OPとED映像のネタバレ感が凄いので、結末も何となく最初から予想がつき(笑。
    最終話、濬の余命が5~10年て聞いた時には最初「結構長いくない・・・?」(←薄情者)と思ったのですが、濬と太医との会話を聞いて声を殺して泣き、最後まで余命がわずかである事を知らない振りして看取る未央に涙腺崩壊(笑。
    自分の国(涼)は無くなってしまったけど、その代わりに濬に託された魏(と弘)を必ず守るというエンディングのカタルシスと壮大さも最高でした!でも弘は二代続けてお父さんを早世してしまうとは・・・。是非、弘には長生きして頂きたい(笑。未央のためにも!
    主役のお二人は実生活でも夫婦だと視聴途中で知りました(笑。ドラマを観てティファニー・タンさんを検索しまっくてたら、妙に”ルオ・ジン”さんが関連ワードで出てくるので「誰?」(←嵌ったキャラしか本名を覚えられない残念鳥頭。超失礼な究極のダメ人間)と思って調べてびっくり!!現世で幸せになれて良かった(涙!!(←バカ)

    何度も再放送されているドラマだと知って(確かに思い返せば数年前、中国ドラマの”ち”の字のも知らなかった時にテレ東でチラッと観た事がある記憶も・・・)、その理由が十分納得できる名作でした!

    • 柚子(ゆず)柚子(ゆず) より:

      ねりぽぐさんこんにちは。こちらこそコメントいただきお世話になってます(^▽^)ありがたいです!

      未央も観終わったんですね!このドラマは(も)トップレベルに面白いと思います。未央は本当に素敵なキャラクターですよね。
      演じる女優さんによっても左右されると思うのでティファニー・タンさんも素敵な女性なのかもしれませんね。
      というかルオ・ジンが選ぶ女性だから素敵なんだろうな~と思います。対等感!分かります。女として全然弱弱しくない甘えのないような強さをティファニー・タン(未央)から感じます。そこが同性にも好かれる要素で、ドラマも人気になる要素になったんじゃないかな?なんて思いますね。

      OPとED(笑)本当に中国ドラマはネタバレ満載ですよね。視聴中は観ないように気を使ってました^^;

      濬の余命…私も長いなと思いました。色々ドラマを観てきましたが、あんなに長い余命は他にないんじゃ…?と思います。イメージとしては数日から数週間の命っていう
      パターンが多そうです。(といってもどのドラマがこういうパターンあったか忘れてしまったのですが…)

      最後も泣けましたよね。子供の手をひいて凛とした顔で歩く未央の姿が思い出されます。ドラマを観てからたぶん1年以上経ってますが、思い出すのはイケメンではなく
      未央の凛々しい表情です。こんなドラマも珍しいかもしれません(笑)それだけ未央が魅力的だったってことなんだろうな~と思います。(このドラマはイケメン少な目ですがルオ・ジンはイケメンだったと思います)

      ドラマにはまると、ヒロインと相手の男性のカップルが現実でもお似合いって思うことがありますが、たいてい現実ではカップルではないのに
      この未央は!!二人がカップルどころか結婚してると知って本当に驚きました。でもすごく嬉しかったですね。王女未央を観た女性はみんな同じ気持ちですよね。

      このドラマは本当に中国ドラマの名作!人に自信をもってお勧めできる作品ですね。
      (ちなみに私も忘れっぽくてドラマの話自体、数日後に忘れてしまったりします^^;そんな私が感想とか書いていいのかと思うことも…^^;)

タイトルとURLをコピーしました