中国俳優14ウォレス・フォとイー・ヤンチェンシー。《如懿伝》の有名イケメンと《長安二十四時》のTFBOYSイケメン!

中国イケメン俳優図鑑

こんにちは!今回は中国で大人気のアイドル俳優と、有名な大物俳優の紹介です。まずは若いアイドル俳優の彼から!

スポンサーリンク

イー・ヤンチェンシー(易烊千玺)

长安十二时辰 长安十二时辰&时尚芭莎电影组 易烊千玺单人版

易烊千玺のプロフィール

誕生日2000年11月28日 身長?(170台後半とも)TFBOYS

出演ドラマ 《青云志》 、《长安十二时辰》(長安二十四時)、《热血同行》など

※《長安二十四時》はwowowで 4/11(土)午前11:00~スタートです

百度百科情報)彼の名前の「烊」は故郷である湖南省懐化市で「歓迎」を意味します。2000年生まれなのでミレニアム(千禧年)を歓迎し、記念するために、彼の家族は彼に【烊千玺】という名前を付けました。

彼は多芸多才で2歳で芸術を学び、5歳で踊りを始め、この年齢で北京テレビの番組《才艺训练营》(訳:タレントトレーニングキャンプ)でチャンピオンを獲得しました。2013年6月、中国の3人組アイドルグループTFBOYSを結成し、正式にデビューしました。

イーヤンチェンシーを初めて見たのは、微博でファンの方が載せている画像でした。今中国で人気のアイドルグループの子なのね~って、そのくらいの印象でした。そしてその後、彼がどでかいおしゃれメガネをかけている画像を見たとき、「アイドルなのにとがった子!?」とインパクトがありました。その写真で私は彼に興味を持ったという…異色のイケメン君です(笑)

百度百科やWikipediaなどで彼のことを調べてみると、予想外(?)なことが書かれていて、これまた彼に興味津々。【神童】と言われるくらい頭が良くて【飛び級】を2回しているとか、子役がスタートで多芸多才とか。「すごい~~~!」って思いました。そもそも、彼の名前の響きも良い!【イー・ヤンチェンシー】由来も素敵です。ちなみに性格は大人しめのようで、とがっているわけではないようでした(笑)

彼のルックスは美形すぎないイケメンっていう印象です。まだ若いので当たり前かもしれませんが、少年っぽさがとても良いなと思います。そこら辺にいる普通の少年、青年も演じられるし、ちょっとしたイケメン役もできるタイプかなと思います。中国ではアイドルとしても俳優としても大人気です。

スポンサーリンク

ウォレス・フォ(霍建华)

《筑梦情缘》幕后花絮:霍建华逗趣买砖笑到停不下来 The Great Craftsman【芒果TV独播剧场】

ウォレス・フォのプロフィール

誕生日 1979年12月26日 身長177cm B型

出演ドラマ 《笑傲江湖》(月下の恋歌 笑傲江湖)、《金玉良缘》(金蘭良縁)、《花千骨》(花千骨 〜舞い散る運命、永遠の誓い〜)、《女医·明妃传》(女医明妃伝〜雪の日の誓い〜)、《如懿传》(如懿伝 〜紫禁城に散る宿命の王妃〜)など

百度百科情報)ウォレス・フォは台湾の台北市で生まれました。2002年6月、兵役が終わった後、ドラマ《摘星》に出演して正式に芸能界に入りました。2016年7月、女優のルビー・リン(林心如)とバリ島で挙式しました。

私が説明するまでもないくらいの有名な俳優さんです。私がウォレス・フォを初めて観たのは、《月下の恋歌 笑傲江湖》でした。少年冒険漫画の主役タイプの役がとても似合う俳優さんだと思いました。(癖のない性格で明るくて恋愛に疎いような)このドラマでそういう役柄だったので、ウォレス・フォはそういう系の役が多いのかと勝手に思っていました。

しかし、その後違うドラマを観て驚きました。《女医明妃伝》だったかな?けっこう大人で冷静な役で、こういう役も似合うのね!って思ったのを覚えています。(というか年齢のせいもあるかもしれませんが今はこういう役が多そうですね)

ルックスは濃いめの顔で、くっきりした二重と大きな目が印象的です。《如懿伝》の出演者はたくさんの俳優女優からオーディションで選ばれたと記事で見ましたが、そんな中、男主役に選ばれたのがすごいですね!(ウォレス・フォもオーディションだったのか詳しくは分かりませんが…)

コメント

  1. ぎわっち より:

    柚子さん、こんばんは!
    ウォレス・フオの「一枝梅」をレンタルして驚いたことがあって訪問しました。
    が、その前に別件でお礼とご報告を。
    BS12で「扶揺」をやっているので途中からですが録画を始めて
    とうとう見つけました、戦南城。ありがとうございました。
    「シンデレラシェフ」の丁棄と同じ人とは思えない悪~い顔(^^;)
    中国のドラマを見ていてすごいなと思うのがこの演じ分け。
    「楚喬伝」では見るからに悪い従者が「働く女子流~」「千年のシンデレラ」でヴィクトリアの、「一千零一夜」でディリラバのお父さん(*_*)
    「岳飛伝」で金の血の気の多い凶暴な将軍ネメガ(これはこれでかっこよかったです)が
    「風中の縁」で衛無忌の理解者である温厚な叔父上。
    この人がこんな役~?というのが多いです。悪さが際立つほど俳優のうまさを感じます

    それからご報告、「陳情令」見ました。相関図を見ながら頑張らないと(^^;)
    肖戦は今どきイケメンながら古装も似合いますね。28歳とは・・・若く見えます。

    さて「一枝梅」、ウォレス・フオとリウ・シーシーが出ていることだけ知って借りましたが
    なんとマー・ティエンユーまで!
    10年前のドラマなのに?と思い調べたらあんな顔して現在33歳なんですね!(失礼)
    こちらも可愛らしい顔なので勝手に若いと思ってました(^^;)
    おばさんの目にはみんな若者ですけど(笑)
    ウォレス・フオもマー・ティエンユーも今とさほど変わらず違和感なし。
    美女の欄で触れたトンリーヤーまで出ていて借りてみて良かった作品です。

    毎度長文失礼しました。

    • 柚子(ゆず)柚子(ゆず) より:

      ぎわっちさん、こんにちは^^《一枝梅》ですか。韓国ドラマの《イルジメ》(イジュンギ主演の)は観たんですが、それの中国版みたいなものですかね。
      義賊のお話ですよね。イジュンギの役をウォレスフォと考えると、似合いそう!って思いました。マーティエンユーまで出てたんですね!
      彼は若そうに見えますね。

      《扶揺》で見つかって良かったです^^たくさん出演者がいそうなドラマなので、なかなか見つけられないかもと思ってました^^;
      確かに同じ人とは思えないって思うことありますね。私も今ちょうど思っていたところで、霜花の姫に出ていたヒロインの優しいお父さんが《如歌》では
      悪い感じの役で普通に座ってるときの顔つきまで全然違くて驚きました。中国の俳優さんて演技を学ぶ専門の大学みたいなところを卒業してる人が多いみたいなので
      基礎の演技力が段違いにうまいのかもしれませんね^^

      《陳情令》は出だしが「え!?」って惹きつけられますよね。どういうこと?って。肖戦もカッコイイですが、王一博も若さを感じるイケメンで、画面が華やかですね(笑)
      肖戦も役によってけっこう印象変わります。ちらっとYoutubeで見かけた他のドラマ動画で(日本未上陸)悪役っぽかったんですが、悪そうな顔してました^^

  2. ぎわっち より:

    柚子さんこんばんは!
    wowowで「長安24時」が始まりました。
    迷いましたが見始めました。
    イー・ヤンチェンシー、線が細いので子供のようで、扮装のせいか顔立ちは落ち着いた雰囲気。
    アイドルユニット出身ということですが演技はしっかりしてますね。
    (古装ではない画像を見たら現代もので見てみたいと思いました。)
    狼衛という集団は北方民族なんでしょうか?

    陳情令、肖戦を楽しんでる感じです(^^;)
    女優さんも綺麗ですね。
     
    両方とも知った顔がいないのと、現在あれこれ録画しているので理解してなじむまでに少し時間がかかって
    しまいそうです(涙)
    あらたに「駆け抜けろ1996」を加えてしまいました。
    ホウ・ミンハオ、画像で見るより動画で見るほうが全然いいですね。
    1996当時の中国のスーパースターとしてレオン・ライの名が出ていて感慨深いです。
    その頃の映画でレオン・ライとマギー・チャンの「ラブソング」映画館で泣きました。
    この映画でテレサ・テンの「月は私の心」を聴いて心に残っていたのですが
    「働く女子流~」の27話で出てきて懐かしかったです。

    前回俳優のあごの話がありましたが、なるほど確かにあごって大切なパーツですね。
    イーサン・ルアンとかエディ・ポンはちょっと長過ぎ、ホァン・シャオミンはじめ若手イケメンたちは
    あごのバランスが絶妙かも(笑)

    • 柚子(ゆず)柚子(ゆず) より:

      ぎわっちさん、こんにちは。イーヤンチェンシーはまだ子供と大人の境い目みたいな感じですね。十代前半からアイドルしてても上手く成長した(カッコよく)ほうなんではないかな?と思います。(日本でも子役は成長すると残念になるパターンあるので^^;)ドラマは未見で、一日の出来事を追うドラマらしい?のは知っているんですが
      無料放送で観れるようにならないかな?と思っている作品です。

      陳情令、私は中国語字幕で観てた時、内容が良く分からなかったせいもあり顔や演技だけで楽しんでいました(笑)

      「駆け抜けろ1996」はBS11で始まったので私も観始めました!1996当時のドラマとか小説とかも出てきますね。知ってると、ぎわっちさんみたいに
      感慨深くなりますよね。映画に曲に色々知っておられてすごいです^^ホウミンハオ、さすが中国俳優。癖のない綺麗な顔ですね。

      顎と口元も大事ですね。口元に締まりがないとだらしなく見えるので、せっかく目元がイケメンでもちょっと残念になります。
      でもあまりそういう残念に思う中国俳優さんはいないんですね(最近だと一人だけいたくらい)
      イーサン・ルアンとエディ・ポン!!その通りです(笑)もう少し顎が違う感じだったら…と思いました。でもエディ・ポンは愛嬌あるルックスで人気もあるので
      あの顎が良いのかもしれませんね^^2年前の夏に中国のチンタオに行ったんですが、チンタオのイオンの入り口にエディ・ポンの全身写真パネルが置いてあって
      (イオンの何かの案内で)びっくりしました!嬉しくて一緒に写真を撮りました(笑)

      • ぎわっち より:

        柚子さんこんにちは
        エディ・ポンと記念撮影(笑)うらやましいです。
        中国の芸能界って知ることができないので現地の様子興味深いです。
        以前は空気が悪そうで中国に行ってみたいなどと思ったこともなかったですが
        今ではロケ地の聖地巡礼したいくらいです(笑)
        残念ながら世界中がこの状況では旅行どころか、またまた映画の封切りが
        延期になりそうでいつになったらジン・ボーランの新作(?)にお目にかかれるか。

        最近韓流も復活して気が付いたのですが、中国ドラマはオープニングとエンディングも
        ステキですよね。「陳情令」も主役2人が歌っていますね。
        「千年のシンデレラ」エンディング、「働く女子流~」のエンディング、「ろうやぼう2」の
        エンディングが特にお気に入りでウォークマンに入れて曲だけで聞いていられます。
        劇中にも効果的に取り入れられてセンスいいといいますか・・・
        インターネットなんてなかった時代は映画で知るしかなくて、たぶん私の中国イケメン原点である
        「ラストエンペラー」(主役のジョン・ローン正統派イケメン)や「グリーンデスティニー」
        「インファナル・アフェア2」音楽に心を揺さぶられます。

        この歳になると思い出の作品が莫大になっていますが(笑)
        柚子さんのブログを見て新しいものに挑戦できて感謝です。

        • 柚子(ゆず)柚子(ゆず) より:

          ぎわっちさん、こんばんは。私も数年前までは中国に行ってみたいともドラマを観てみたいとも思っていなかったです^^;
          たまたま子供が幼稚園の時、1番の仲良しの子が中国人の子でそのお母さん(中国人)と仲良くなったんですが、とても常識があって優しくて(ついでにお金持ちで)
          中国人と中国のイメージがかなり良い方向に変わりました。旦那さんの仕事の関係で日本に住んでる方でしたが中国のチンタオにある家に夏休みの間だけ帰っていて
          それでそのお宅に遊びに行かせてもらったわけです。チンタオの街並みも素敵でした^^ロケ地の聖地巡礼したいですよね!中国は本当に素敵な場所がたくさんありますもんね。本当にいつになったら行けるのか^^;

          中国ドラマの音楽は本当に!素敵なものが多いですね。才能がある人がたくさんいるんだなと感心します。「働く女子流」のEDはちょっとおしゃれな感じで素敵でしたね。
          私は「永遠の桃花」のEDが特に大好きです。Youtubeで中国ドラマの曲を1時間分くらい集めた映像があって、それをよく流して聴いています。
          「ラストエンペラー」昔見たことがあるような気がします。有名な作品ですよね。中国のことに興味を持った今観たらまた面白いんだろなと思います。
          私は中国ドラマばかり観ていますが、映画のほうにも手を広げたら世界が広がりそうですね^^

  3. ぎわっち より:

    柚子さん、こんばんは
    BS11で「女医明妃伝」始まりました。
    「風中の縁」に出ていた面々が結構いるのですね。
    黄軒、雑誌で見た時はイケメン枠?と首を傾げましたが演技見るとさすが
    中国俳優と思いました。
    三角関係のようですが、自分がどちらに肩入れするようになるか楽しみです。

    「旦那様はドナー2」もやっと見始めました。
    ヒロインの女優さん、「四大名捕」で見た時は綺麗な人と思いましたが
    主役となるとちょっと弱いかなぁって思ってましたがシーズン2ではどうでしょうか…
    シュイ・カイチェン?も実を言うと「千年のシンデレラ」のジアリンのような
    優柔不断な役の方が似合ってると思ったのですがこちらも2ではどんなだか。
    ツンデレラブコメは好きなので寝不足覚悟で突っ走ってみようと思います^_^;

    • 柚子(ゆず)柚子(ゆず) より:

      ぎわっちさん、こんにちは。「女医明妃伝」1年位?前に観ました。ちょっと記憶が抜けている部分もあるんですが
      このドラマはウォレスフォが素敵でした!実は黄軒(ホァンシュアン)はこのドラマきっかけで私は苦手になってしまったんですよね^^;
      この三角関係は…けっこうしんどくなるかもしれません(それだけ気持ちが入るってことでもありますね)

      《旦那様はドナー2》は確かにヒロインの女優さんが少し弱いかもしれませんね。このドラマ以外でヒロインしてる様子もないですし…。人気ドラマに出たり
      女優さんが魅力あると引っ張りだこになるはずなのに。綺麗ではありますがもっと綺麗な女優さんは山ほどいますし、個性もないかなと。

      シュイカイチョン(シューカイチェン)の千年のシンデレラは観ていないんですが、優柔不断な役なんですか!私は彼のツンデレ系の役しか観たことないのでそのイメージしか
      ありませんでした。基本旦那様はドナー1のほうが面白かった気がしますが2も楽しめるかなと思います^^

タイトルとURLをコピーしました